2022年07月10日

派閥の長、安倍氏の死亡で安倍派はどうなるのか?

まず、昨日の投稿について訂正ですが、本日になり犯人の供述が「母親がある宗教団体の信者で、多額の寄付をして破産したので、絶対に成敗しないといけないと思っていた」と述べており、おそらくその団体は統一教会と思われます。訂正させていただきます。
ただ安倍氏と統一教会にはそれほど深い関係はないように思います。ま、機関紙の表紙になっていたりして統一教会から安倍氏に多少の金銭は流れていたと思われますが・・・
統一教会の幹部に合うのは相当難しいと思われますが安倍氏は単に貧乏くじを引いただけなんでしょうか。

さて、派閥の長が亡くなったわけですが、安倍派は今後どうなるんでしょうか。
何たって最大派閥の大所帯ですからね。
ただ変わって長になれるような人物がいないんですよね。
まさかセクハラエロ爺の細田氏が衆院議長をやめて帰り咲きということはないと思います。
そうなると他の派閥に分散するのか?
何とも言えませんが、おそらく自民党内では色々と駆け引きが行われていると思われます。
まずは参院選ですが結果はどうなるんでしょう・・すべてはそれからです。

ただ今後大不況になることは確実です。
しっかり備えておくことが重要です。




posted by ラッキープール at 00:23| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月09日

安倍元首相、銃撃され〇亡!犯人は元自衛官で特定の宗教団体(日本〇議?)に恨み

驚きました。
残念ながらお亡くなりになったようでご冥福をお祈りいたします。

ところで逮捕された元自衛官の犯人は「特定の宗教団体に恨みがあり、その宗教団体と関係がある安倍元総理を狙った」というような供述をしているようです。
この団体というのは日本会議ではないでしょうか?(あくまで個人的な推論で間違ってたらごめんなさい)
日本の政治団体で日本で最大の保守主義・ナショナリスト団体ということなんですが、はっきり言って右翼であり、その基本運動方針は下記の通り。

国民統合の中心である皇室を尊び、国民同胞感を涵養する。
我が国本来の国柄に基づく「新憲法」の制定を推進する。
教育に日本の伝統的感性を取り戻し、祖国への誇りと愛情を持った青少年を育成する。
国を守る気概を養い、国家の安全を確保するに足る防衛力を整備するとともに、世界平和に寄与する。


え!これって自民党の政策そのものじゃん!
つまり憲法改正、防衛力倍増!

それもそのはず安倍晋三氏、麻生太郎氏、菅義偉元総理、岸田文雄氏らをはじめ国会議員の多くがメンバーに名を連ねています。

早い話が日本の政治を裏から操っている組織なわけです。
いや~、世の中、表だけではわからないことが多いもんです。


posted by ラッキープール at 02:10| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月07日

参院選 自民・松山三四六候補が不倫の末、中絶同意書に偽名で署名!

また出ました文春砲!

参院選に自民党から出馬している新人の松山三四六(さんしろう)氏(51、長野選挙区)が、20代女性(当時)と不倫し、女性が妊娠した際に、人工妊娠中絶同意書に偽名で署名していたことが、「 週刊文春 」の取材でわかった。有印私文書偽造の疑いがある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/443b0c9aaaf4d6d861f83e6d1404d17931cd5598?page=1
(7/6 ヤフーニュース)

松山三四六氏というのは長野の地元局で冠番組を多数持ちローカルタレントとして不動の地位を築いている超有名人だそう。
ちなみに署名捺印による有印私文書偽造罪は3カ月~5年の懲役になる可能性があるかも。
はたしてご本人は今週いっぱい選挙戦を続ける気なのでしょうか?








posted by ラッキープール at 00:50| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月05日

円安、物価高の上にコロナが来た!岸田さん、バンザイ「もうどうにもできましぇーん」

東京の今日のコロナ陽性者5000人オーバー!
やはり季節性要因で夏場に来ましたね。
今週末の参院選はさしずめコロナ拡大選挙になりそうです。
さあ、どうする自民党・・
ここのところ自民党は失言炎上が相次いでいます。
高市、茂木、麻生、山際・・・ところでパパ活の吉川はどうした?ボーナス貰ってパパ活やってんのか?

もう岸田さん、両手をあげてバンザイし国民に謝れ!
「私じゃ何もできましぇーん。見てるだけしかできましぇーん。出来るのは消費増税だけでし。」

どうせまた今までと同じように飲食店いじめがはじまるぞ。



posted by ラッキープール at 21:47| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月04日

積極財政へ!経団連が変わる。 自民党も変われるのか? 

皆さん『21世紀政策研究所』というのをご存じでしょうか?
これは自民党の最大の後ろ立てである経団連が設立した公共政策のシンクタンクです。
そこが6月に「中間層復活に向けた経済財政運営の大転換」という報告書をまとめました。

以下、その内容(PDF)です。

http://www.21ppi.org/pdf/thesis/220602.pdf

全181ページに及ぶかなり長い報告書です。
興味のある方はすべて読まれると思いますが、以下のような冒頭部分だけでもぜひお読みください。

--------------------------------------------
1990 年代初頭のバブル崩壊とそれに続く金融危機以降、わが国経済は長きにわたり低迷している。
経済を成長軌道に戻すべく、政府の内外において幾度となく成長戦略が取りまとめられ、それらに基づいて経済財政運営を行ってきたが、経済成長率は他の先進国と比較しても大きく見劣りしている。
特に賃金がほとんど伸びていないことから、中間層の衰退が著しく、かつての「一億総中流社会」からは程遠い状況となっている。


需要不足と中間層の衰退が悪循環を引き起こしており、需要不足は弱い消費や投資機会の縮小といった形で現れる。
家計の経済状況が改善しない状況においては、消費を拡大することは困難である。
また、需要が弱い中にあっては、企業は国内で設備投資を行うインセンティブに乏しいため、海外に活路を見出そうとするが、それにより国内設備投資は停滞し、さらなる需要の低迷を招くという悪循環の一因となる。
さらに、このような環境下では、賃上げによって雇用者の維持・拡大に努めようというインセンティブも働かない。
こうしたマクロの需要不足が、中間層の衰退につながるという悪循環を形成している。
こうした悪循環に陥ったのは、緊縮的な経済財政運営の継続にある


財政破綻の懸念から、需要不足の中でも財政健全化のため、歳出抑制や増税・社会保険料の引き上げが進められてきたが、わが国のように、自国通貨建て国債を発行する国において、財政破綻の可能性は極めて低く、需要不足の状況の中ではむしろ十分な規模で財政出動をしなければならない。



如何でしょうか。
経団連が変われば自民党も変わるのでは?
これは淡い期待でしょうか・・・
バカな財務官僚の言いなりでは話になりません。
自民党がここで変われなければ日本は滅亡の一途をたどるしかありません。






posted by ラッキープール at 01:23| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする