2021年02月12日

英国型コロナ、再び変異 ワクチン効果脅かす恐れ

英遺伝科学者は11日、同国で確認された初の新型コロナウイルス変異株が変異しており、いずれワクチンの効果を阻害する恐れがあるとし、懸念を表明した。

https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-britain-idJPKBN2AB200
(2/11 ロイター)

英政府の科学諮問委員会は9日、国内で新たに2種類の新型コロナ変異株が確認され、うち1種類は南ア型とブラジル型に類似しており、「懸念される」と発表した。

まさに追いかけっこの状態です。
他の地域でも今後変異型が出てくるのでしょうね。
少なくとも数年はマスク生活が必要になりそうです。

posted by ラッキープール at 09:55| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月11日

東京オリパラ組織委会長の森氏、辞任の意向

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が辞任の意向を固めたことが分かった。
12日に開かれる理事と評議員を集めた臨時会合「合同懇談会」で表明する見通し。
森氏は女性蔑視ともとれる発言が国際社会も含めて批判を浴びていた。

https://www.sankei.com/tokyo2020/news/210211/tko2102110004-n1.html
(2/11 産経)

後任は日本サッカー協会相談役の川渕三郎氏で調整している模様。

国内外やトヨタなどのスポンサーからの批判の声、ボランティアの辞退、さらに国際オリンピック委員会(IOC)も掌返しで「問題は決着した」から「完全に不適切だ」という非難声明を発表するなど、どうしようもなくなったのでしょう。
かなりお年ですから引退された方がよろしいかと思います。

将棋の藤井聡太棋聖も聖火ランナーを辞退した模様です。
こちらは森氏の発言が理由ではなく、昨秋に多忙を理由に辞退するとの連絡をし了承されていたようです。

色々と問題が起こりバタバタしているようですが本当に開催できるのでしょうか。




posted by ラッキープール at 14:06| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

田村淳さん、オリパラ聖火ランナーを辞退

ロンブー田村淳さん「強引に五輪やって、誰が幸せ?」 聖火ランナー辞退。

https://mainichi.jp/articles/20210204/k00/00m/040/020000c
(2/4 毎日新聞)

「何が何でもやるんだと、国民を鼓舞して、強引に五輪をやって、誰が幸せになるんだろうと感じたんで、辞退を伝えました」と話した。

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森会長の発言も問題になっているようです。
3日の日本オリンピック委員会(JOC)臨時評議員会で女性を軽視するような発言をし、五輪組織委内部からも反発の声が上がっています。
また、ボランティアも辞退者が相次いでいるというような話もあります。

政府は緊急事態宣言の延長を決めました。
新型コロナは現在のところ陽性者が減ってきておりピークは過ぎたような流れはあります。
(PCR検査数も減っていますのでその点は考慮する必要もありますが・・・)
おそらく3月にはオリパラの正式な開催決定をするかと思いますが果たしてどうなるのでしょうか。




posted by ラッキープール at 13:43| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

「GoToトラベル」感染者拡大に影響か

昨年7月に始まった政府の観光支援事業「GoToトラベル」の開始後に、旅行に関連する新型コロナウイルス感染者が最大6~7倍増加したとの分析結果を、西浦博・京都大教授らの研究チームが国際医学誌に発表した。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/81968
(1/25 東京新聞)

国内では7月から感染が再び拡大、流行の「第2波」になった。西浦教授は「第2波は8月中旬までに減少に転じていたが、初期のGoTo事業が感染拡大に影響を及ぼした可能性がある」と指摘、さらに詳しい分析を続けるとしている。

普通に常識的に考えれば感染が拡大するのは当然のことです。
だが菅政府は「エビデンスがない」と言い強引に継続しました。
明らかに政策ミスです。

posted by ラッキープール at 19:41| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

モデルナ株急落、カリフォルニア州がワクチン配布の一時停止を勧告

19日の米株式市場で、モデルナが一時7.1%安。カリフォルニア州の疫学者が同社の新型コロナウイルス感染症(COVID19)ワクチン配布を一時停止するよう勧告した。「重度」のアレルギー反応とみられる件数増加が報告されたことを受けた措置。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-01-19/QN6WK2T0G1KY01?srnd=cojp-v2
(1/20 ブルームバーグ)

第一報のみで詳細が明らかにされていない状況ですが、日本もモデルナのワクチンを購入しており今後接種される見込みです。
当初はファイザー製が接種されますが、このニュースにより進んで接種したいという方が減るのは確実です。
やはり当初は接種しないのが賢明なのか。
posted by ラッキープール at 14:39| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする