2021年10月17日

野党のデマ流すツイッターアカウント「Dappi」と自民党の関係

ツイッター上で名誉を毀損されたとして、立憲民主党の小西洋之ら議員2人が損害賠償と投稿削除などをもとめる訴訟を東京地裁に起こした。
安倍晋三や麻生太郎といった特定の政治家が有利になる情報を流す傾向のある「Dappi」なるネトウヨアカウントは、野党議員の発言を捏造したり、切り取り歪曲した動画を流し、たびたび問題になっていた。

立憲民主党の福山哲郎が安倍の不規則発言を注意したときの映像を分科会の尾身茂会長に対して声を荒らげたように編集したり、菅義偉と枝野幸男の党首討論を歪曲編集したものを垂れ流したり。
立憲民主党の有田芳生の長男が北朝鮮に頻繁に出入りしたというデマも流している。

重要なのは、このアカウントが個人ではなく東京都内に本社を置くウェブ制作会社により運営されていたことだ。
その得意先は「自由民主党」などとされている。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/296093
(10/16 日刊ゲンダイ)


これは、資金力のある勢力が企業にデマや歪曲動画を制作させ、個人を装って、世論形成・世論誘導を行っていたという政治の根幹に関わる大事件である。
この企業がDappiアカウントだけを運用していたとは限らない。
また、同様の工作活動を行っている企業が他に存在しないと考えるほうが不自然だ。
現在、疑われているのは自民党だ。国民を騙すために税金が使われていたとしたら、党の存続に関わってくる。
岸田政権は総選挙前に真相を明らかにすべきだ。


こうゆうような国民を騙す手口は昔から当たり前に行われています。
ネットだけではなくテレビや新聞含めあらゆるメディア上で当たり前に、しかも正々堂々と行われているわけです。
悪い言葉で言えば「情報操作」「洗脳」ということ。
皆さん、気を付けましょう・・・というより国民が賢くなる以外に防ぎようがありません。
何事も疑ってかかることが重要。簡単に信じ込まないことが必要です。何とも情けない状況ですが・・・・

posted by ラッキープール at 00:14| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月16日

れいわ・山本氏 比例東京ブロックで出馬。二階のじじいは引退せず!

れいわ新選組の山本太郎代表は16日、次期衆院選で比例代表東京ブロックから立候補すると表明した。
東京・JR池袋駅前で街頭演説し、「東京で中心となり、全国の候補者の応援に回る」と述べた。
既に発表していた8選挙区の公認候補を取り下げ、うち4人を比例代表の単独候補に回す方針も示した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/63794291b43fd08fc708db47385d13739c800b26
(10/16 ヤフーニュース、毎日新聞)

山本氏は比例東京ブロックの名簿順位は単独1位となり、「永田町が一番嫌がるミサイルを撃ち込む必要がある。れいわと書いてもらえる闘いを広げたい」と理解を求めた。
衆院選では自身を含め、21人を擁立する。


比例になりましたか。
ま、確実に当選はするでしょう。
一方、ファーストの会は結局候補者擁立を断念。来年の参院選からのスターとなるようです。

自民の二階氏。何とまだ引退せず衆院選に出るようです。
衆院選和歌山3区に出馬予定の自民党前幹事長、二階俊博氏(82)が16日、和歌山県御坊市島の事務所で報道陣の取材に応じた。
自身の後継者について問われ、「育てるとか託すとか、僭越(せんえつ)なことは考えていません」と述べ、今後も後継指名を行う考えのないことを示した。
報道陣の取材に「私が立候補するのは当たり前のことだ」と話したとのこと。

https://mainichi.jp/articles/20211016/k00/00m/010/180000c
(10/16 毎日新聞)

和歌山3区には二階氏の他、共産新人の畑野良弘氏(61)、諸派新人の本間奈々氏(52)、無所属新人の根来英樹氏(51)が立候補を表明している。
諸派新人の本間奈々氏というのは政治団体「新党くにもり」代表で元総務省官僚。
やはり二階氏の地盤強固というところでしょうか。









posted by ラッキープール at 23:06| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月11日

山本太郎氏、衆院選東京8区からの出馬を取りやめへ!

れいわ新選組の山本太郎代表が11日、次期衆院選の東京8区からの出馬を取りやめると発表した。
同日夜、横浜市内の街頭演説で明らかにした。

演説の中で山本氏は「思った以上に混乱が大きくなってしまった。東京8区ですでに活動し、支援してきた人の声を受け止めることを決めた」と出馬取りやめの理由を語った。
「迷惑をかけた立憲民主党の予定候補者と支援者に心からお詫び申し上げる」と謝罪したうえで、「野党共闘をつぶしたわけじゃない」と語った。

同区をめぐっては、山本代表が8日、出馬を表明した直後、同区からの立候補を予定している立憲民主党の吉田晴美氏の支持者らが「やり方があまりに乱暴」などと不満を表していた。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/136217
(10/11 東京新聞)


これは色々と揉めてましたからね・・・
元を正せば自民がスケジュールをタイトにしたのが大きかったと思います。
立民も調整が間に合わなかったということでしょう。
山本氏、ではどこの選挙区に立候補するんでしょうかねえ・・・
まさか出ないということはないとは思いますが・・・・


posted by ラッキープール at 19:58| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月10日

首相、「ばらまき」発言で財務次官にくぎ刺す 高市氏は不快感。

岸田文雄首相は10日のフジテレビ番組で、財務省の矢野康治事務次官が月刊誌「文芸春秋」で、衆院選などに絡む政策論争を「ばらまき合戦のようだ」と批判したことにくぎを刺した。
「いろんな議論はあっていいが、いったん方向が決まったら関係者はしっかりと協力してもらわなければならない」と述べた。

1010_01.jpg

https://www.sankei.com/article/20211010-AOYC2NAHLVIUNNEGRM2L5HKSXA/
(10/10 産経新聞)

自民党の高市早苗政調会長は10日のNHK番組で「大変失礼な言い方だ。困っている方や子どもたちに投資しないことほど、ばかげた話はない」と不快感を示した。

国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス)を2025年度までに黒字化する目標に関しては「長期的に取り組む課題があり、実質上、一時的に凍結に近い状況になる」と説明した。


財務官僚はひたすら緊縮、そうじゃなきゃ出世できないんだから・・・
だから矢野氏も事務次官にまで出世したんでしょう。
ただその偉いお方が政府がいくら金を使っても経済が上向かないという、はっきりいってお手上げの状態だと言っているわけです。
その偉いお方もビックリするくらいの国債を発行しお金を刷りまくってきたわけです。
どうしたらいいの?
難しい問題ですが、目の前にはコロナ過で生活苦の人がいるし業績悪化の企業もあるし・・・救うべき人がいる状態なのです。
とりあえずは、またお金を刷ることになるわけです。
ただそれだけの話。
posted by ラッキープール at 20:03| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月08日

岸田総理の次はこの私「林芳正・前参議院議員」、衆院山口3区から鞍替え出馬

岸田文雄政権が始動したばかりだが、岸田首相の出身派閥「宏池会」のナンバー2である林芳正・前参議院議員(60)が「文藝春秋」(11月号)のインタビューに応じ、早くも次期総裁選への名乗りを上げた。

1008_02.jpg

https://bunshun.jp/articles/-/49081
(文春オンライン)

林氏は衆院選で山口3区から鞍替え出馬することを表明。
山口3区は二階派の重鎮、河村健夫元官房長官の地盤であることから、二階俊博前幹事長が「売られたケンカは買う」と林陣営を恫喝。
すわ全面抗争勃発かと、大注目を集めている。

林氏はみずからの国家ヴィジョンを「着実で穏やかな成長こそが最大の安全保障」と語る。
「中国のような覇権主義丸出しの成長路線ではなく、国際社会から共感をもって受け止められる経済成長を志向することです。それが日本の安全保障を盤石にしてくれるはずです」

現在の日本は「着実で穏やかな成長」に程遠く、低成長に喘いでいる。現在の日本の“敗因”を、林氏はこう分析する。
「フロンティアを切り開く異能の人々がなるべく出て来やすい環境を整備することが、政府の仕事です。そして、ひとたび創造的破壊をする開拓者が出てきたら、そうした企業に対して政府が税制優遇などで後押しをしていくべきです。民間企業がリスクをとってでも行動しやすいように環境を整備するのが、新しい時代の産業政策になるでしょう。そこはまさしく政治の役割です」

「保守は必ずしも『守る』だけではありません。残念なことに、日本固有の伝統の成り立ちや系譜をよく理解していない人ほど、伝統墨守を叫んだりする。私たちは、変えるべきところは変えていかないと、守るべきものも守れない。それが保守のあるべき考え方と思います」


公認はどちらに出すんでしょうかねえ・・
自民山口県連は林氏を公認に推薦しているようですが・・・
二階派は二階氏含め今回の岸田政権では完全に冷や飯状態ですからねえ。

posted by ラッキープール at 12:10| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする