2022年07月10日

派閥の長、安倍氏の死亡で安倍派はどうなるのか?

まず、昨日の投稿について訂正ですが、本日になり犯人の供述が「母親がある宗教団体の信者で、多額の寄付をして破産したので、絶対に成敗しないといけないと思っていた」と述べており、おそらくその団体は統一教会と思われます。訂正させていただきます。
ただ安倍氏と統一教会にはそれほど深い関係はないように思います。ま、機関紙の表紙になっていたりして統一教会から安倍氏に多少の金銭は流れていたと思われますが・・・
統一教会の幹部に合うのは相当難しいと思われますが安倍氏は単に貧乏くじを引いただけなんでしょうか。

さて、派閥の長が亡くなったわけですが、安倍派は今後どうなるんでしょうか。
何たって最大派閥の大所帯ですからね。
ただ変わって長になれるような人物がいないんですよね。
まさかセクハラエロ爺の細田氏が衆院議長をやめて帰り咲きということはないと思います。
そうなると他の派閥に分散するのか?
何とも言えませんが、おそらく自民党内では色々と駆け引きが行われていると思われます。
まずは参院選ですが結果はどうなるんでしょう・・すべてはそれからです。

ただ今後大不況になることは確実です。
しっかり備えておくことが重要です。




posted by ラッキープール at 00:23| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください