2022年07月07日

参院選 自民・松山三四六候補が不倫の末、中絶同意書に偽名で署名!

また出ました文春砲!

参院選に自民党から出馬している新人の松山三四六(さんしろう)氏(51、長野選挙区)が、20代女性(当時)と不倫し、女性が妊娠した際に、人工妊娠中絶同意書に偽名で署名していたことが、「 週刊文春 」の取材でわかった。有印私文書偽造の疑いがある。

https://news.yahoo.co.jp/articles/443b0c9aaaf4d6d861f83e6d1404d17931cd5598?page=1
(7/6 ヤフーニュース)

松山三四六氏というのは長野の地元局で冠番組を多数持ちローカルタレントとして不動の地位を築いている超有名人だそう。
ちなみに署名捺印による有印私文書偽造罪は3カ月~5年の懲役になる可能性があるかも。
はたしてご本人は今週いっぱい選挙戦を続ける気なのでしょうか?








posted by ラッキープール at 00:50| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください