2021年10月20日

世界一白い塗料!98%の太陽光を反射、冷却効果は「エアコンより強力」

アメリカの研究により、史上最も白い塗料が開発された。
太陽光を98.1%反射する特性をもち、「最も白い塗料」としてギネス世界記録に認定された。
9月16日発売の2022年版『ギネス世界記録』に掲載されている。
単に白さが美しいだけでなく、太陽熱の大部分を反射することから環境対策として実用性が期待される。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/10/98-1_1.php
(10/20 ニューズウイーク)

今回開発された塗料は非常に白いため、塗装した面を冷やす効果をもつ。
98.1%の太陽光を遮断し、さらに塗装面から赤外線を放出する。
実験によると塗装面の温度は、夜間の屋外で周囲よりも約10.6℃、昼間の屋外で約4.4℃低くなる。

本塗料を1000平方フィート(およそ93平米、あるいは9.7メートル四方)の屋根に塗布した場合、約10キロワット相当の冷却効果が得られる。
研究チームは、「これは多くの家庭で使われているセントラル空調方式のエアコンよりも強力です」と説明している。
セントラル空調とは、大型の室外機を屋外1箇所に設置し、ダクトを通じて各部屋に冷気を送出する方式を指す。
実質的に1家庭分の冷却能力をまかなえるとの説明だ。

米USAトゥデイ紙もチームの見解を引用し、「非常に白いために、ゆくゆくはエアコンの必要性を低減あるいは排除することさえできる可能性のある塗料」だと伝えている。


なるほど。
将来は白い屋根の家ばかりになる?
夏はいいけど冬はどうなる?
エアコンがいらなくなることはなさそうです。
夏は白、冬は黒、リバーシブルの屋根が必要かも・・・
ま、でも夏場の電力消費を抑えられるので環境問題的には良いんでしょう。
posted by ラッキープール at 18:52| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください