2021年09月15日

自民総裁選、野田聖子幹事長代行(61)が出馬に向けて最終調整

0915_04.jpg

立候補に意欲を見せている野田幹事長代行。
周辺によりますと、立候補に必要な20人の推薦人の確保が見えてきたとのことで現在、最終調整を行っています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/46302b20fb537a7fd02f2baea2579510228d4876
(9/15 ヤフーニュース、テレ朝)

野田氏も出てきますか。賑やかになってきました。
人数が多いと票が割れて1回目で過半数に届かず、決選投票になる可能性が高まります。

しかし河野陣営にはなぜか石破、小泉と人気者が揃ってしまいました。
菅も入っているけど・・この人はいてもいなくても同じ。あんたさっさと国会開きなさい!
現状一番有利な状況なのかと・・・・
ただ河野さん、完全に爪を隠しており不気味。最悪、菅以下の政権になる可能性も充分あり得ます。
やはり自民党で脱原発派というのが気になります。
経産省、電力業界、経団連などにとってはイヤな感じでしょう。
高市支持の安倍氏。まだまだ安倍の力は強大。この辺、裏から手を廻して何か仕掛ける可能性も・・・

今回いずれの派閥も基本的に支持を一本化できず、自由投票になるようです。

これには福田達夫衆院議員(細田派)が、党総裁選を通じた党改革を求める衆院当選3回以下の議員を中心とした「党風一新の会」を設立したことも大きいようです。
その数なんと90人もの大所帯。

福田達夫氏は父が第91代内閣総理大臣の福田康夫、祖父は第67代内閣総理大臣の福田赳夫と、安倍や麻生にも劣らないサラブレッド。
おそらくこの先、総理候補にまで上がってくるものと思われます。

とにかく誰が総理になるのかわかりませんが、一般国民としてはその後の衆院選の方が重要。
自民なら消費減税なし、国民一律の定額給付金は期待できないと思った方が良いでしょう。何らかの所得制限付きでなら可能性はあるかと思いますが・・・
消費減税や給付金を期待するなら野党しかありません。





posted by ラッキープール at 19:52| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください