2021年09月13日

ワクチン2回接種 人口の50%超に 接種開始から7か月 政府公表

国内で新型コロナウイルスのワクチンの2回目の接種を終えた人が全人口の50%を超えたことが政府のまとめでわかりました。
政府は、10月から11月の早い時期には希望者全員のワクチン接種を完了する方針を示しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210913/k10013257151000.html
(9/13 NHK)

政府が13日に公表した最新の状況によりますと、ワクチンの2回目の接種を終えた人は6447万6713人で、全人口の50.9%となりました。
また、少なくとも1回、ワクチンを接種した人は7983万5876人で、全人口の63%となっています。


この後、どの程度まで接種率が上がるのか、接種を希望しない方もおられるでしょうし、65%、70%になるのはある程度時間がかかると思われます。
現状、世界の接種率を比較すると

UAE=アラブ首長国連邦が78.3%でトップ
シンガポールが75.9%
スペインが75.0%
カナダが68.4%
中国が67.2%
イギリスが64.5%
イスラエルが63.1%
フランスが62.5%
ドイツが61.6%
アメリカが53.1% ・・・などとなっています。

アメリカがかなり伸び悩んでいますね。
日本はどの程度まで伸びるのでしょうか?
ま、打ったからって100%の安心はあり得ないですし、新型コロナ蔓延前の生活には現状では戻れないわけですが・・・


posted by ラッキープール at 20:12| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください