2021年08月31日

菅首相、党役員人事刷新 二階氏交代も。村上春樹氏はラジオ番組で菅批判!

菅首相(自民党総裁)は30日、次期衆院選前に自民党の二階幹事長の交代を含む党役員人事を行う検討に入った。複数の政府関係者が明らかにした。党役員の任期は9月末に切れる。
首相は党刷新に乗り出す姿勢を示すことで、求心力の回復を図りたい考えだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/13539a16f9bfdd74ac2c3949891cf1aaa8b7c3b9
(8/30 ヤフーニュース、読売新聞)

首相は30日、首相官邸で二階氏と会談した。
二階氏は周囲に首相が交代が必要と判断すれば、容認する意向を示しているという。

その二階氏は総選挙前に人事を行うことも検討すべきとの考えを示した上で、「自分には遠慮せず人事をやって欲しい」と伝え、自らの幹事長交代を容認する考えを伝えたと言うことです。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4f8252ebad09dd7c80a2f840cde8be73014e46b5
(8/30 ヤフーニュース、テレ東)

これは総裁選に立候補している岸田氏の上前をはねたことになりますね。
菅は下村氏を降ろし、さらに岸田氏まで食ってしまうということ。
そこまで権力に拘るか・・・・まさに恐ろしい人間です。

------------------------------------------

また、作家の村上春樹さんは29日、TOKYO FMの番組「村上RADIO」で、菅義偉首相の7月の新型コロナウイルス感染状況を巡る発言を「見たいものだけを見ているのかもしれない」と批判した。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE293WZ0Z20C21A8000000/
(8/29 日経新聞)

村上さんは番組の最後に、菅首相が7月の国際オリンピック委員会の総会で、コロナの感染状況に関し「長いトンネルにようやく出口が見え始めている」と語ったことを紹介。
「僕はね、同い年だけど出口なんて全然、見えていません。この人聞く耳はあまり持たないみたいだけど目だけはいいのかも」と皮肉った。

その上で「僕らは今、本当の出口が見えてくるまで、うまく生き延びてやっていくしかありません」と呼び掛けた。

その通り、何とか自分たちでうまく生き延びるしかありません。
菅はハナから「自助」といってるんだから何もしない、してはくれない。
自宅療養という名目の自宅放置で死なないようにしましよう。
菅、ふざけるなよ!




posted by ラッキープール at 03:20| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください