2021年08月30日

首都圏1都3県で新型コロナ自宅療養中の死亡増加 8月のみで計31人

新型コロナウイルス感染者が増え、自宅療養中に亡くなる人が増えている。
首都圏の1都3県では今月1~29日、救急搬送後に死亡が確認されたケースやみとりを含め、少なくとも31人が亡くなった。

うち東京は19人で約半数は軽症から急変。
年代別で50代の6人が最多だったが、30代も2人いた。
亡くなった人の約半数は発熱やせきなどの軽症だったが、容体が急変したという。


https://www.tokyo-np.co.jp/article/127667
(8/30 東京新聞)

菅政権の自宅放置政策のたまものです。まさに殺人政策!

posted by ラッキープール at 14:27| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください