2021年08月28日

菅内閣支持率26%、最低更新! 不支持66% 毎日新聞世論調査

毎日新聞と社会調査研究センターは28日、全国世論調査を実施した。
菅内閣の支持率は26%で、7月17日の前回調査の30%から4ポイント下落した。
2020年9月の政権発足以降で初めて30%を切り、最低を更新した。
調査方法は異なるが、第2次安倍政権で最も低かった17年7月の支持率と並んだ。
不支持率は66%で前回の62%から4ポイント増え、過去最悪となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/01c17b33dd742284149f6182784cae9711555d5b
(8/28 ヤフーニュース、毎日新聞)

感染拡大で患者が急増し、入院できない自宅療養者が増えている。
療養中に死亡するケースも相次いでおり、多くの人が不安を感じている。
・・もうこれは自宅療養ではなく単なる自宅放置政策です。これって殺人じゃないの?


政府が発令している緊急事態宣言に感染拡大を抑える効果があると思うかとの質問では、「効果があると思う」が16%にとどまり、「効果があるとは思わない」の64%を大きく下回った。
「どちらとも言えない」は20%だった。
宣言の対象地域は27日、北海道など8道県が追加されて計21都道府県に拡大した。

新型コロナの感染がここまで拡大した理由については、「行政の責任が重い」は46%で、1月16日の調査の40%から6ポイント増えた。
「感染対策を守らない人たちが悪い」は32%(1月調査30%)、「新しいウイルスなので仕方ない」は21%(同29%)だった。
感染拡大に関して、行政に対する批判が一層強まっていることがうかがえる。

新型コロナウイルス、特に感染力の強いデルタ株は空気感染(エアロゾル感染)するということが世界の研究者の間でわかってきています。
つまり換気が悪い部屋では数十メートル離れていても感染する、ショッピングセンターなどですれ違っただけで感染する、また飲食店などに置かれたアクリルパネルは逆に換気の空気の流れを遮る可能性があります。
当然マスクは気休め程度です。

一番の対策は人ごみの中に出かけない、特に換気の悪い建物内で多数が集まるところには入らないということだけです。
ただ今やどこの国も経済も一緒に廻したいと考えており、完全な対策はむずかしいことは確かです。

posted by ラッキープール at 20:27| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください