2021年06月25日

菅首相題材の映画「パンケーキを毒見する」公式Twアカウント凍結、政治的理由か

菅義偉首相を題材にした来月公開の映画「パンケーキを毒見する」を配給するスターサンズは24日、同作の公式ツイッターアカウントが凍結されたと明らかにした。
同社はツイッター社に異議申し立てをしたが、24日午後8時時点で反応がないという。

https://www.asahi.com/articles/ASP6S7GG9P6SUCVL021.html?iref=comtop_7_03
(6/24 朝日新聞)

「パンケーキを毒見する」(内山雄人監督、7月30日公開)は、菅首相の政治姿勢を、国会での答弁など様々な角度から検証した政治バラエティー映画。多くの政治家も出演している。

スターサンズは「ガイドラインにのっとった投稿をしていた」としている。
河村光庸・スターサンズ社長は「公式アカウントが突然凍結され、とても驚いている。もし政治的な理由だとしたら大変な問題だ」と話している。

政治フリークには面白そうな映画です。
政治的な理由だとしたら表現の自由の観点から問題かと思います。
単にツイッター社の判断なのか、あるいは政府の介入があったのか、または配給側の話題作りなのか、詳細はわかりませんけどね。
ただ世の中には色々と不条理というのはあります。難しい問題ではありますが・・・


posted by ラッキープール at 05:25| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください