2021年06月15日

自民党、「内閣不信任案」粛々と否決。一方ロシアで新たな変異株

自民党の二階幹事長は6月15日の記者会見で、野党が提出した菅内閣不信任決議案の扱いについて、菅首相との協議の結果、衆院の解散で対抗することは見送り、粛々と否決する方針を明らかにした。

今国会での衆院解散について「最後は総理が決めることだが、解散はもうこの時期ですから常識的にはないでしょうね」と述べた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/384ec544a31f6dce75c0e873602c82080e8a41d6
(6/15 ヤフーニュース)

-----------------------------------------
ロシアのガマレヤ記念国立疫学・微生物学研究センターのギンツブルク所長は、露国内にロシア独自の変異株が数多く流行していると明らかにした。

ロシアで首都モスクワを中心に新型コロナ感染者数が再び急上昇している。

ギンツブルク氏は、変異株モニタリングの結果として「インド株でもイギリス株でもない、ロシア独自の変異株が流行していることはデータから明らかになっている」と指摘。現在、研究者らが変異ウイルスの特性を調べているという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/ae59dc6e0b5a73b980d0ab8acc0b8222095dc09e
(6/15 ヤフーニュース、産経新聞)

やっぱり次から次へと、あちこちで出てきます。
国内の緊急事態宣言が解除されるような報道もされていますが、今年の冬場はどうなんでしょうね。
結局また緊急事態宣言になるのか?
posted by ラッキープール at 14:31| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください