2021年06月11日

大規模接種センター、予約埋まらず全国に対象拡大。”ワクチン詣で”で感染拡大?

自衛隊が東京・大阪で運営する新型コロナワクチンの大規模接種センターを巡り、対象地域の全国拡大を打ち出した。
拡大の理由は単に予約が全然埋まらないからだ。
接種対象である65歳以上の高齢者を東阪に集める狙いだ。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/290406
(6/11 日刊ゲンダイ)

東京も大阪も今は緊急事態宣言下。
国民に「県境を越える移動を避ける」「人流抑制」を訴える一方、全国からの“ワクチン詣で”を呼び掛けるのだから矛盾している。
予約が埋まらないことによる行き当たりばったりの策としか言いようがない。

人流が増えれば感染リスクが高まるのは必至。
感染力が英国株の1.6倍といわれるインド株が、逆に全国に広がる恐れも懸念される。

成人の77%が1回はワクチン接種を終えた英国でさえ、インド株による感染が拡大している。
1日の新規陽性者は一時2000人を下回ったものの、9日には7500人を突破。入院患者は1週間で10%増加した。


アホちゃうか!
中山防衛副大臣は「接種のための移動は不要不急の外出にはあたらない」と述べました。
不要不急の外出にはあたらないにしろ、感染リスクの高い都市部に移動し、接種後に地元に帰るということになります。
都市部に出れば飲食や小売店などにも立ち寄るでしょう。感染リスクは更に高まります。
完全に矛盾しています。
それに気づいているのか、いないのか、まさにアホとしか言いようがありません。
とにかくワクチン接種、感染が広がろうが副反応で死亡しようが関係ないというような傲慢極まりない政府、菅首相。
さっさと辞めてくれ。

posted by ラッキープール at 15:02| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください