2021年06月09日

加山雄三さん、東京五輪の聖火ランナーを辞退

神奈川県は9日、東京五輪の聖火リレーで28日に藤沢市内を走る予定だった歌手で俳優の加山雄三さん(84)=茅ケ崎市出身=がランナーを辞退したと発表した。

「今あらためてこの世界の状況を見た時、手放しに開催を喜ぶことが僕にはできません」
「勇気を持って僕は辞退いたします」
「僕にとってひとつの夢であった聖火ランナーを辞退することは残念でなりません」

https://www.tokyo-np.co.jp/article/109612
(6/9 東京新聞)

県内では、パラリンピック競泳選手の秋山里奈さん(33)、ラグビー選手の稲垣啓太さん(31)、元宝塚歌劇団雪組トップスターの望海風斗さんの3人が既に辞退している。

普通に考えればコロナ禍の中、強引に開催を進めるのはどうかと。
ただの政治利用だろうと。そう思います。


posted by ラッキープール at 14:59| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください