2021年05月07日

広島県が56万人PCR検査へ 広島・福山市内の10人以上全事業所

広島県は6日、広島市と福山市内の約1万7000社で働く約56万人を対象とした新型コロナウイルスPCR検査を月内に実施すると発表した。

県によると、4月29日~5月5日の1週間における10万人当たりの新規感染者は、県全体で18・8人と、政府指標の「ステージ3」(感染急増、指標15人以上)に移行した。

https://mainichi.jp/articles/20210507/k00/00m/040/068000c
(5/7 毎日新聞)

ここのところ、広島、岡山も結構陽性者が多くなっています。
いずれも「まん防」に移行するのではないでしょうか。

広島県は素晴らしい決断だと思いますが、あくまで事業所の従業員のみですので効果は限定的になる可能性もあります。
さすがに県民全員というのは検査体制の整備などで手が回らないのでしょう。
いずれにせよウイルスは目に見えるものではありませんので検査、隔離しかありません。
政府も見習ってほしいですよね。

posted by ラッキープール at 12:18| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください