2021年03月31日

菅内閣、解散総選挙の時期は?

自民党メモ入手 菅首相と二階幹事長が目論む解散総選挙 最有力は5月11日告示 23日投開票?!

https://dot.asahi.com/wa/2021033000074.html
(3/30 週刊朝日)

【5月23日総選挙説】

4月中にデジタル庁法成立させ、28日(水)or30日(金)に衆議院解散。

5月11日(火)衆院選挙告示

5月23日(日)投開票

6月2日(水)特別国会召集、首班指名、組閣

6月18日(金)衆参本会議※所信演説 

6月21日(月)衆本会議※代表質問

6月22日(火)参本会議※代表質問、衆本会議※代表質問

6月23日(水)参本会議※代表質問、沖縄慰霊の日

6月25日(金)東京都議選告示

7月4日(日)東京都議選

7月23日(金)オリンピック開幕――。

東京五輪が終わった後は正直、解散総選挙はやりにくい。
新型コロナウイルス感染拡大で、東京五輪開催自体も危うい。
任期満了で、追い込まれて解散というパターンは最悪になる。それは菅首相も二階氏も同じ意見でしょう。そうなれば、5月か7月に解散に打って出る可能性が高い。

野党がどこまで纏まることができるのか、あとはコロナの状況にもよるかと思いますが、いずれにせよ一旦は自民党には退いてほしいと思っています。とにかく一旦リセットが必要です。

posted by ラッキープール at 15:39| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください