2021年03月17日

「お金はいいから逃げ出したい」五輪公式スポンサー企業の本音

東京五輪開催を支持する? 大企業2000社への調査に「お金はいいから逃げ出したい」の“本音”爆発!

https://news.yahoo.co.jp/articles/fedf4472f5777a9434c1e24a782dacd578e9023a?page=2
(3/14 ヤフーニュース、週刊FLASH 3/23号)

「最近、『多額のスポンサー料を支払う意味は、どこにあるのか?』と、労働組合から経営陣に対して質問されました。コロナ禍で経営が悪化していることもあり、今後は株主からも突き上げを食らうのではないかと、内心冷や冷やしています」

「当社の立場からすれば、最後まで五輪を支えていくというのは当然のことなのですが、『安心・安全』が保証されない限り、難しいと言わざるを得ません」

弊社でも、意見広告や社説をいつ出すかを具体的に検討しています。ワクチンが行き渡っても、厳しいものは厳しい。知人の外国人ジャーナリストは、『日本はクレイジーだ』とまで言っています。今の東京での開催は危険です。とくにハンデのあるパラアスリートには酷です」

無観客ならインバウンドも期待できない、ボランティアの相次ぐ辞退、夏の炎天下対策もはっきりしない、コロナも終息しない、ワクチンも遅れている等々、五輪特需はあまり期待できない状況というのが各企業の本音でしょう。

菅義偉首相は世界経済フォーラムのオンライン会合で、東京五輪を「新型コロナに打ち勝った証し」とする考えを、あらためて強調したようだが打ち勝ってないし・・・

これについては「一月万冊さんのユーチューブチャンネル」でも述べられていますので一度ご覧ください。


posted by ラッキープール at 12:45| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください