2020年12月17日

米国、ベトナムとスイスを為替操作国に認定

米財務省はスイスとベトナムを為替操作国に認定した。トランプ政権下で最後となる為替報告書で明らかになった。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-12-16/QLFOXNDWX2Q501
(12/17 ブルームバーグ)

タイ、台湾、インドを監視対象国・地域のリストに追加。中国、日本、韓国、ドイツ、イタリア、シンガポール、マレーシアも引き続き監視対象国とされた。

米国の貿易赤字解消に向けて圧力を加え、今後の貿易関係の緊張を高める恐れがあります。
現状トランプ氏は敗北宣言をしておらずバイデン氏の当選は来年1/6までは確定しませんが、それまでにトランプ陣営が最終奥義を出して逆転できなければバイデン政権への置き土産となります。
posted by ラッキープール at 13:34| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください