2020年10月26日

韓国、インフル予防接種後の死者48人に!

韓国疾病予防管理庁(KDCA)は24日、インフルエンザ予防接種後に死亡する事例が相次いでいる問題で、死者数が前日比12人増の48人になったと発表した。ただ、政府は新型コロナウイルスとの同時流行を回避するため、インフル予防接種プログラムを継続する方針。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/10/48-6.php
(10/26 ニューズウィーク)

韓国で現在接種されているワクチンは日本で接種されているものとは違いますので日本国内では心配する必要はありません。

韓国では「死亡事例を検証した結果、インフル予防接種との直接的な因果関係は見つからなかった。」ということのようです。
ただ死者数は伸びていますので普通に考えれば何らかの因果関係はあると思えます。
韓国国内外のワクチン製造会社数社のものを使用しているようですが一部は本来冷蔵保管すべきところ常温保管されていたものもあったようです。また製造時に何らかの不具合が生じていたのかもしれません。
本来、発症を予防するはずのワクチンでこういうことが起こると怖いですよね。

今後コロナワクチンも出てくると思いますが、やはりしっかりと安全確認がされた後でないと打つのは怖いです。
posted by ラッキープール at 15:03| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください