2020年09月29日

新型コロナ後遺症~パーキンソン病のリスクあり

新型コロナ感染で、パーキンソン病のリスクが高まるおそれがある。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/09/post-94533.php
(ニューズウイーク 9/25)

新型コロナウイルス感染症と脳腫脹や神経症候との関連はすでに示されており、世界中で猛威を振るったスペイン風邪でも、これに伴う嗜眠性脳炎により、パーキンソン病の進行リスクが2〜3倍上昇したと記載されています。
3月に新型コロナウイルスに感染し、イスラエルの大学病院に入院した45歳の男性患者において、コミュニケーション障害や震え、歩行障害といったパーキンソン病の症状がみられたことが報告されたとのことです。

感染者の何割に後遺症が出るのかわかりませんが、感染より後遺症の方が深刻なようです。
posted by ラッキープール at 08:58| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください