2020年09月26日

菅首相、東京五輪開催への「決意」表明

菅義偉首相は25日午後(日本時間26日午前)、米ニューヨークで開かれている国連総会で一般討論演説(ビデオ演説)を行い、来夏に「人類が疫病に打ち勝った証しとして、東京五輪・パラリンピックを開催する決意だ」と表明した。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-09-25/QH78RBT0AFBM01
(ブルームバーグ、9/26)

まじですか!出来ますか?

まさか日本選手だけだったりして・・・

ここまで馬鹿みたいに金を使ったからってことかな。
当初1兆3500億円だった予定は3兆円を超え、さらに今後も毎日会場を押さえている費用、職員の給与、開催すれば警備費や外国人対策、コロナ対策、猛暑対策などでおそらく4兆円オーバー。おまけにメイン会場に聖火台ないし・・・すべて税金です。

アスリートファースト?、、というより「お金ファースト」でしょう。

おまけに復興五輪などと言ってはいるが、ひとつも復興などしていないし。
テレビで流される画像だけだとわかりません。実際はすぐ隣には人が住んでいない草ボウボウの家屋があったり除染後の放射能まみれの土砂が詰まった黒い袋があちこちに積み上げられていたりというような状況です。9年経ってもです。実際に行ってみないとわかりません。
マスメディアはまともな報道をしてもらいたいものです。


posted by ラッキープール at 21:41| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください