2022年08月13日

自民と統一教会問題、底なし 内閣改造も意味なし

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)問題は、まさに底なしの状態。
内閣改造も全く意味なしという状況。
現在のところ改造後の閣僚、副大臣、政務官を合わせ26人が旧統一教会の関連団体にパーティー券を買ってもらうなどの関係があったようだ。

また物価対策はやっとこさ地域の実情に応じた追加の支援策の検討をするという段階。
地方にすべて丸投げのスタンスは変わらず。
まさに何もしない、検討だけの検討使というあだ名の岸田首相。
当然、内閣支持率も上がる気配なし。
だいたい新しい資本主義って具体的にどういうもんなの?

新型コロナにしても全国の死者数が連日200人超。
政府が何もしないのは、もしかして新しい姥捨て山ということか?
年寄りが減れば年金の支払い、病院の治療費など社会保障関連の出費が抑えられる。
怖いわ・・・・


posted by ラッキープール at 12:22| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする