2021年12月11日

企業物価指数、11月は過去最大+9.0% 岸田さん、賃上げなんて無理ぽ

日銀が10日に発表した11月の企業物価指数(CGPI)速報によると、国内企業物価指数(2015年=100.0)は前年比プラス9.0%だった。
上昇率は前月の8.3%から拡大し、さかのぼって比較できる1981年1月以降で最高の伸び率となった。
石油・石炭製品などの輸入品の物価が上昇し、国内企業物価指数の押し上げにつながっている。

企業物価の前年比上昇は9カ月連続。
石油・石炭製品が前年比49.3%と、最も押し上げ方向に寄与した。
このほか鉄鋼が同23.9%、化学製品が同14.1%、非鉄金属が同32.8%それぞれ上昇。
これら4品目が全体の伸びの約3分の2を占めたという。


https://news.yahoo.co.jp/articles/4d45a31dd1771a7bf02ec62d6972a03a03b54669
(12/10 ヤフーニュース)

企業物価指数というのは要するに企業間の取引、つまりは部品や原材料費の価格のことです。
消費者物価も食品や高熱費など最近結構値上げの話が出てきますが、さすがに9%もの値上がりはしていません。
これは要するに企業がコストダウンなどの努力をしているわけですが、コストダウンの一番は賃金でしょう。
岸田政権はしきりに賃上げ賃上げといっていますが、こんな状況でどうやって賃上げできるの?
アホにもほどがあります。

またすでに国会議員ではなくなった石原伸晃氏をお友達人事で参与にしたと思ったら、雇調金の受給をしていたことが判明。
結局辞任というアホな流れに・・・
大岡環境副大臣も同じ流れで辞任せよ。

18歳以下の子供への10万円給付にしたって全額現金か半分クーポンかで揉めているし・・・どっちでもいいだろ
どうせまた電通の下請けあたりに事務費という名目で税金をばらまくためにクーポンクーポンって言ってるだけ。
もういいかげんにしてください。
岸田さんに国民の声を聞く力はありません。聞くのはお友達や官僚、自分のまわりの声だけ。岸田政権も短命で終わりそうです。


posted by ラッキープール at 18:50| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする