2021年10月02日

小池のおばさん始動か?野党共闘は?

都民ファーストの会、国政新党を設立、衆院選に候補者擁立へ。

小池百合子東京都知事が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」は1日、国政新党の設立について今月3日に都内で記者会見を開くと発表した。
荒木千陽代表(東京都議)が会見する。党関係者によると、次期衆院選に候補者を擁立する見通し。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b5d4ca4fd64774d1e7b83bbfd6e5ab3e1f185405
(10/1 ヤフーニュース、毎日新聞)

複数の関係者によると、設立される新党に小池氏は関与しないとされる。
小池氏は1日、報道陣の取材に「私は都民フの動きについて関知していない。私自身が総選挙に出馬する意思もない。都政にまい進しているところで、何よりも今、新型コロナウイルス対策の真っ最中ということだ」と述べた。

果たして真相はどうなんでしょうか。


自民党新総裁、岸田氏の党役員人事が全く期待できない内容で、衆院選は個人的に野党に期待というところですが、何とか立民と国民民主の仲が良く成ればと思うのですが・・・
また、都民ファとの共闘はどうなるのか・・・
自民はじめ各党の候補は「小池にはまってさあ大変!」状態になるのか・・・

https://www.nhk.or.jp/politics/articles/feature/59782.html
(NHK 政治マガジンより 立民と国民民主の対立)

いずれにせよ自民はコロナ過であれ国会開催拒否、自宅放置で死のうが関係なし。国民は二の次、自身の出世と保身だけという構図がはっきりしたのではないでしょうか。
なんでこんな政党に投票するの? 自民支持者に具体的にその根拠を聞きたいものです。


posted by ラッキープール at 18:33| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする