2021年09月13日

ワクチン2回接種 人口の50%超に 接種開始から7か月 政府公表

国内で新型コロナウイルスのワクチンの2回目の接種を終えた人が全人口の50%を超えたことが政府のまとめでわかりました。
政府は、10月から11月の早い時期には希望者全員のワクチン接種を完了する方針を示しています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210913/k10013257151000.html
(9/13 NHK)

政府が13日に公表した最新の状況によりますと、ワクチンの2回目の接種を終えた人は6447万6713人で、全人口の50.9%となりました。
また、少なくとも1回、ワクチンを接種した人は7983万5876人で、全人口の63%となっています。


この後、どの程度まで接種率が上がるのか、接種を希望しない方もおられるでしょうし、65%、70%になるのはある程度時間がかかると思われます。
現状、世界の接種率を比較すると

UAE=アラブ首長国連邦が78.3%でトップ
シンガポールが75.9%
スペインが75.0%
カナダが68.4%
中国が67.2%
イギリスが64.5%
イスラエルが63.1%
フランスが62.5%
ドイツが61.6%
アメリカが53.1% ・・・などとなっています。

アメリカがかなり伸び悩んでいますね。
日本はどの程度まで伸びるのでしょうか?
ま、打ったからって100%の安心はあり得ないですし、新型コロナ蔓延前の生活には現状では戻れないわけですが・・・


posted by ラッキープール at 20:12| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民総裁選、党員・党友調査で河野氏1位、25%・・日テレ

日テレが党員・党友を対象に独自調査したところによると河野氏が25%でトップ、石破氏21%、岸田氏19%、高市氏16%となったようです。
ただ石破氏は立候補しない(ジャーナリスト田原総一郎氏がフライング発言)ようです。

0913_02.jpg

<支持の理由については>
河野氏・・改革意欲がある34%、指導力がある18%
(石破氏・・政策に期待できる25%)※立候補しない
岸田氏・・人柄が信頼できる35%
高市氏・・政策に期待できる43%

<今の自民党に必要なことは>
・世代交代
・リーダーによる丁寧な説明
・派閥の解消

等となったようです。

https://www.news24.jp/articles/2021/09/13/04938912.html
(9/13 日テレニュース)


ちょっと目立つのが支持の理由で43%となっている高市氏の経済政策かと思います。
何が無くてもまずは経済ということでしょう。

2028年、中国はGDPでアメリカを抜きトップになります。
2030年、日本はインドに抜かれGDP4位に落ちます。
というような英国シンクタンクの予想が出されています。
別段GDPが何位であれ、国民が幸せと感じているのなら何の問題もありませんが・・・
何をもって幸せと感じるのか、これは個人により違い全く想像もつきません。
今、幸せと感じている方は果たして全国民の中にどの程度いるのでしょう。




posted by ラッキープール at 14:16| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五輪費用、3兆円超? 関係者「もっと大きい」 押しつけ合う大赤字

東京五輪・パラリンピックが閉幕し、これから検証が始まる。
大会経費は招致時の想定から膨張。新型コロナの影響でさらに追加コストがかかったが、収入は減り、巨額の赤字が確実視されている。
結局どれだけの税金が使われたのか。全容はまだ見えない。

0913_01.jpg

https://www.asahi.com/articles/ASP9C6Q75P94UTIL015.html?iref=comtop_7_01
(9/13 朝日新聞)

総額7340億円。
2013年の招致時に、東京都が示した開催経費の見積もりだ。
アピールしたのは「コンパクト五輪」だった。
だが、現時点での大会経費は1兆6440億円。8年で2倍超にまで膨らんだことになる。
果たしてしっかり検証されるのか。

バカとしか言えない、よくもこれだけ積み増したもんです。
結局、東京都民、また全国の国民に増税し徴収するしかない状況。
ただ地方の知事さんたちは何のメリットも受けていないのになぜ県民にまで負担が及ぶのかと反対意見も多いようです。
いかに組織委が適当な組織かというのがはっきりしました。
もう、それこそ忘れるくらいまでオリンピック招致はやめた方がよろしいかと・・・・

posted by ラッキープール at 13:13| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする