2021年09月06日

自民総裁選、実質、高市VS河野の戦い! 岸田インパクト不足、石破は河野支持へ

やはりそうなりますか。
石破氏は立候補せず河野氏支持に決めたようです。
岸田氏は早々に立候補を表明しましたが、やはり政策的にもインパクトが弱い。
経済規模で数十兆円と言ってますが、誤魔化し戦法で真水がいくらかわかりません。
経済規模なんて何年か先にならないと効果なんてわかりません。ゼロという可能性もあります。

高市氏には安倍、麻生、甘利の3A、河野氏には二階、石破、菅、小泉新次郎という構図のようです。

まさに自民党大分裂の決戦! 安倍氏は何としても河野氏には総裁はやらせたくないようだ。
河野氏が勝てば3Aは完全終了!

国民への次の総裁は誰が良いかというアンケートでは河野氏が圧倒的に高市氏を上回ります。ただネット上では高市氏大人気!
ただ高市氏の経済政策は相当なもんです。
基本はPB黒字化を一時凍結しインフレ率2%まで財政出動をするということ。
アベノミクスの延長のようなものですが、安倍総理時代の失敗はちょっと上向きのところで消費増税をし、結局元の木阿弥になってしまいました。
とにかく何をするにも経済がまともでないと何もできませんから・・・当然定額給付金2回目も出すでしょう。

でもここで、これまで税務大臣として財務官僚に洗脳され、財布の紐を締めてきた麻生氏がなぜ財政出動の高市氏?
また自分の派閥内の河野氏を応援せずなぜ高市氏? どうも嫌いなのか、まだ早いと思っているのか。。
人間の考えというのは自己の置かれた状況や、その時々の考え方などにより変わるものではありますが、全く政治の世界というのは一般人にはわかりません。

いずれにせよどちらが勝つのか全く分かりません。







posted by ラッキープール at 22:14| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河野氏、拭い去れない“悪太郎”の本性。菅の説明しない政治の延長か!

総裁選立候補を決めた河野氏。
国民の期待の高さから“本命”と見る向きもあるが、河野氏は政界きっての「変節漢」である。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/294347
(9/6 日刊ゲンダイ)

「3.11以前から『脱原発』が持論で、政府の原発政策をブログなどで批判してきましたが、2015年の初入閣と同時に持論を封印。
ブログも削除し、『大臣のイス欲しさにそこまでやるか』と党内の失笑を買いました」(自民党関係者)
ところが、総裁選出馬にあたり「脱原発」の旗を再び掲げるとの見方が浮上している。

「規制改革担当相として昨年12月、大臣直轄の再エネ規制改革のタスクフォースを立ち上げると、経産省幹部をしつこく招集。
『脱炭素を目指す以上、再エネ最優先が当然だ』と迫り続けた。
週刊文春が「日本語わかる奴、出せよ」と河野氏のパワハラ暴言を報じたのも、「リークしたのは経産省内の原発回帰派。脱原発への牽制」(政界関係者)ともっぱら。

自身のツイッターでは都合の悪い意見を片っ端からブロック。
外相時代の18年には会見でロシアとの平和条約を問われて気に食わない質問には答えず、すぐに次の質問者に振る「次の質問どうぞ」を連発と、一皮むけば異論を許さない“悪太郎”が河野氏の本性だ。
総理になったら「説明しない政治」の延命を許すだけである。


河野氏といえば最後にも書かれている「次の質問どうぞ」を連発・・という印象が強いんです。
これじゃ菅と同じじゃん!変わらないじゃん!


posted by ラッキープール at 15:26| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ワクチン迷走といわれた担当相の評価が上がるとは」総裁選で河野氏に皮肉、甘利氏

自民党の甘利明税調会長は6日、国会内で講演し、党総裁選(29日投開票)への出馬の意向を示している河野太郎ワクチン担当相について、「菅義偉(すが・よしひで)首相がダメだとたたかれた一番の原因が新型コロナウイルスワクチンの迷走と言われ、それでワクチン担当相の評価が上がるってどういう構図になっているのか良く分からない。半分くらいは菅首相に分けてやったら」と皮肉混じりに語った。

不出馬を表明した菅首相が進めたワクチンの政策に関しては、「彼の『とにかくやるんだ』という力が作用したというのは評価していいんじゃないか。かわいそうだという気がする」と述べた。

https://www.sankei.com/article/20210906-74ZQNWMWCZNI5F6NHRDDZZ4LU4/
(9/6 産経新聞)


総裁選出馬を表明している中で現在一番人気なのが河野氏。
甘利氏はその河野氏も所属する麻生派です。
これは同じ派閥ながら「甘利氏は河野氏を応援しない」ということなんでしょうか。
まあ、甘利氏自身も以前、大臣時代の独立行政法人都市再生機構(UR)の口利き問題がうやむやのままになっていますが・・・

変わり者という河野氏。まだ具体的な政策を出していませんが果たしてどうなんでしょう?



posted by ラッキープール at 15:04| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする