2021年06月01日

鳥インフルエンザ、ヒトへの感染確認・新たなパンデミックの懸念

ロシア当局は2021年2月18日、高病原性鳥インフルエンザウイルス「H5N8亜型」が7人の臨床検体から検出されたことを世界保健機関(WHO)に通知した。
このウイルスの鳥からヒトへの感染が確認されたのは初となる。
なお、ヒトからヒトへの感染は現時点で確認されていない。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/05/post-96412.php
(5/31 ニューズウイーク)

2020年12月、ロシア南部アストラハン州の養鶏場で「H5N8亜型」への集団感染が発生し、12月3日から11日までに採卵鶏90万羽のうち10万1000羽が死んだ。

ロシア国立ウイルス学・生物工学研究センター(VECTOR)がその対応に当たった養鶏場の作業員から臨床検体を採取し、検査した結果、29歳から60歳までの7名が陽性と診断された。

過観察期間中、陽性者はいずれも無症状であり、この期間に改めて採取した検体での検査では陰性となった。
また、家族や他の作業員ら、陽性者の濃厚接触者からは、明らかな臨床症状は認められなかった。

「H5N8亜型」が種の障壁を超えてヒトを含む哺乳類にも感染したことが確認されたことから、「このウイルスが新たなパンデミックをもたらすおそれがある」と警鐘を鳴らす。

現状、ヒト→ヒト感染はないようですが怖いですね。
野鳥を狩猟して食べたり、むやみに野鳥と接触しないなど、個人レベルで感染予防策を実践することが必要です。
posted by ラッキープール at 14:11| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五輪選手村の危険さ!酒持ち込みOK、10万個のコンドーム配布

どうやら東京オリパラは余程のことがない限り開催されるようです。
そんな中、感染対策の不十分さでいえば、五輪パンデミックを助長しそうなのが選手村だ。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/289902
(6/1 日刊ゲンダイ)

選手村の宿舎は3850部屋に1万8000のベッドが詰め込まれるという。
1人部屋と2人部屋があり、2人部屋でも広さは12平方メートルしかない。

さらに酒の持ち込みが許可されていることが判明。敷地内には喫煙スペースが設けられるというし、10万個以上のコンドームも配られるという。
食堂も24時間稼働する4500席収容のメインダイニングを擁するなど、大規模なものとなっている。
人数や利用時間に制限を設ける案もあるようだが、ただでさえ窮屈な滞在を強いられる上に、お盛んなアスリートたちがずっとおとなしくしていられるのか。
夜な夜な酒盛りしセックスにいそしんでも何ら不思議ではないのだ。

そんな中、“ぼったくり男爵”らIOC幹部は、五輪参加選手に対し、「コロナにより健康被害や死亡に至る可能性がある」「参加は自己責任」という文言が書かれた参加同意書にハンコを押させるつもりだという。
無責任極まりないというほかない。

彼らは、来賓接待費用として計上された43億円もの税金を使い、1泊100万円以上もする5つ星ホテルのスイートに泊まったり、チャーター機などで移動したり、超VIP待遇を受ける。
自分たちの安全さえ確保されていれば、選手村に缶詰めにされる選手はどうでもいいということのようです。

posted by ラッキープール at 13:25| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロナワクチン、2回目接種後に注意!副反応21.6%

大規模接種会場の稼働など全国的にコロナワクチン接種が徐々に進んできています。

厚生労働省の調べでは、接種を受けた医療従事者2万人弱のうち、副反応として38度以上の高熱がみられたケースは、1回目接種後は0.9%だったのに対し、2回目接種後は21.6%に及んだとの報告です。

https://dot.asahi.com/dot/2021053100041.html
(6/1 アエラ)

山形大学医学部附属病院によると2回目については、「1回目と比較して、いずれも症状の持続期間が長く、症状の程度も重くなっていました」。さらに「1回目で症状が出現した人は、2回目に同様の症状が出現する頻度が非常に高くなることが示されました」とのこと。
また、若い人や女性に副反応の発症頻度が高いという特徴もみられたという。

一方、65歳以上の高齢者については、「今回の調査対象に含まれるのは数人だったため、副反応もこの調査と同じになるとはいえない」とのことです。海外のデータでは高齢であれば副反応は比較的小さいということです。


接種時の注意として
1つ目は、接種から2日間は外に出る予定を入れないこと。37.5度を超える発熱の可能性があるからだ。
2つ目は、接種後に症状があったとき、相談できる相手を決めておくこと。
そしてもう一つ重要なのが、同居する家族と接種のスケジュールをずらすこと。

副反応が出るかどうかは人によって異なるが、接種を受ける前にできる限りの対策は必要なようです。






posted by ラッキープール at 12:41| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

菅首相の国会答弁は「やぎ(山羊)さん答弁」

♪しろやぎさんからおてがみついた くろやぎさんたらよまずにたべた……。

国会の菅義偉首相の答弁が、質問を読まずに食べちゃった「やぎさんゆうびん」みたいだとして、「やぎさん答弁」と名付けられた。

https://mainichi.jp/articles/20210531/k00/00m/010/148000c
(6/1 毎日新聞)

立憲民主党の山井和則議員が「ステージ3の感染急増、あるいはステージ4の感染爆発の状況でも東京オリンピック・パラリンピックを開催されるんですか」との質問に菅首相は

「開催にあたっては選手や大会関係者の感染対策をしっかり講じ、安心して参加できるようにするとともに、国民の命と健康を守っていく。これが開催にあたっての私の基本的な考え方であります」

開催するのか、しないのか? 山井議員が何度重ねて問うても同じ答弁を繰り返す。

まさに読まずに食べちゃった「やぎさんゆうびん」みたいということのようです。
なかなか良いたとえ、今後も「やぎさん答弁」は出てくるでしょう。


posted by ラッキープール at 12:19| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする