2021年06月20日

経済産業省が「大きな政府」に大転換!緊縮の財務省に反旗

経済産業省の産業構造審議会が、「経済産業政策の新機軸」という画期的な方針を打ち出した。
新型コロナウィルスの感染拡大による社会経済の世界的な変化を受け、日本が採用すべき「経済産業政策の新規軸」をまとめたものだ。
主要国がすでに転換し始めたように、「小さな政府」から「大きな政府」に転換する必要性を訴えている。
特に注目されるのが、産業政策における「大規模・長期・計画的」な財政出動を求めていることだ。

https://diamond.jp/articles/-/274042
(6/19 ダイヤモンドオンライン)

新型コロナ「ウィズコロナ」により世界中で政府の役割が増大し、これまでで最大規模の財政支出をするにまで至っており、米国を筆頭に各国は大規模な財政支出を続けているし、EU諸国も債務残高の対GDPという財政規律を一時停止しているが、そもそもこの十数年における国家と企業の関係を見ていくと、補完関係が強まっているのではないかとしている。

しかも、持続可能な社会を志向し、安全保障、環境、健康、雇用、人権等の社会的課題の解決を重視した投資(財政支出)へ変化するとともに、重要産業や戦略産業を国が守り育てる方向にシフトしてきているとしている。


国内では10年ものの日本国債の利回りはずっと低下してきており、近年ではほぼ横ばい状態であり、緊縮財政派がさんざん脅かしてきた「金利の急騰」などは起きていないし、起こる兆しもない。

「民間任せ」「市場任せ」ではなく、政府が主体的かつ大きな役割を果たすべく、長期的な視点に立って、大規模な財政支出によって経済産業政策を運営していくべきであるということであり、これまでの「小さな政府」的な発想に基づく政策の否定であり、そこからの大転換である。

(1)低インフレ、低金利においては、財政政策の役割も重要
(2)コロナ禍による総需要の急減は、低成長を恒久化する恐れがある(履歴効果)。財政政策によって総需要不足を解消し、マイルドなインフレ(高圧経済)を実現することは、民間投資を促し、長期の成長を実現するためにも必要
(3)コロナ対策やマイルドなインフレを実現するための財政支出の拡大は、財政収支を悪化させるが、超低金利下では、そのコストは小さい


しかし、こういった政策には強い抵抗も予想される。
国会会期末に発表されたいわゆる「骨太の方針」では、昨年は記載されなかったプライマリーバランス(PB:基礎的財政収支)の黒字化目標が、年限は示されないものの、記載されており、「経済産業政策の新機軸」において示された方向性とは相反することになりそうである。

世界的な潮流を見ても、また新型コロナショックという危機への対応という観点に立っても、大規模な財政出動と国の役割の増大・強化への転換は当然のことである。そもそもプライマリーバランスの黒字化などという財政規律や目標を掲げている主要国は日本だけである

世界の、国が前面に出た経済産業政策を着々と進めていく中で、日本だけがそうしたものに背を向けていれば、日本は成長しないどころか、貧国化への道を着実に進むことになるだけである。

財政拡大を続けても我が国は何ら問題がない(つまり財政破綻はありえない)のであるから、日本が先進国だったという話が遠い昔の話として語られることがないよう、政治家を筆頭に、官僚、地方公務員、専門家、事業者、そして国民全体が、財政政策と経済産業政策の両面における国の役割の重要性と拡大について、それを是とし、それを当然とする方向へ早急に転換していくことが求められよう。

財務省のように「緊縮財政」や「小さな政府」といった、ある種時代遅れな考え方に囚われて、それを狂信的に固守する勢力に足を引っ張られたりすることがないよう、関係各位の尽力を強く希望したい。


皆さんどうお考えですか。
まさに財務官僚に洗脳でもされているのか全くやる気のない麻生財務相、偉そうに「自助」と言ってのけ、「最後は生活保護がある」とまで言い切った菅首相・・・国のトップに立つべきではない人物が偉そうな顔をしている現状。
更には新型コロナ、デルタ株の蔓延が懸念される中、国民の命と税金を元手に「有観客での東京オリパラ」という丁半バクチを打った政府をはじめとする関係者。
日本はまさに終末期です。

posted by ラッキープール at 19:27| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月19日

台湾激震!日本提供のアストラ製ワクチン接種直後に36人死亡

先日、日本は台湾にアストラゼネカ製ワクチンを提供しました。
大湾では15日から高齢者を中心にAZ製の接種が始まったが、18日までの4日間で優先接種を受けた高齢者42人が死亡。
このうち36人はAZ社製を接種した直後に死亡していたと台湾アップルデイリー電子版が報じた。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/290810
(6/19 日刊ゲンダイ)

6人は解剖の結果、AZ製との関係がなかったことが明らかになった。しかし残る36人は司法解剖の段階にあり、因果関係はいまだに解明されていない。

在台邦人が危惧するのは、日本への感謝から一転しかねない対日感情悪化だという。

AZ製ワクチンは日本で厚労省の部会が特例承認しましたが、「血栓」の問題で当面は公的な接種を見送ると決めていました。
日本は台湾、更には先日、ベトナムへの無償提供も決めていますが、これやばいかも・・・


posted by ラッキープール at 16:02| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月18日

南米開催中の「コパ・アメリカ」 選手ら53人コロナ陽性、東京オリパラも同じ運命か?

ブラジルで開催されている南米諸国のサッカー大会「コパ・アメリカ」で、選手ら53人が新型コロナウイルスに感染したことが分かり、選手などから批判が出ています。

13日からブラジルで始まった「コパ・アメリカ」は当初、アルゼンチンとコロンビアの共催で行われる予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大に対する懸念から両国が開催を辞退。
大会の10日ほど前にブラジルで行われることに決まりましたが、事前の世論調査では54%がブラジル国内での開催に反対していました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/6f49a9470055f81f90f7863282be517a6ff12663
(6/18 ヤフーニュース、TBS)

大会中は選手に48時間ごとのPCR検査が義務づけられているほか、移動の飛行機やバスはチャーターのみ、試合や練習以外は外出が制限されるなど、徹底した新型コロナ対策が行われていました。
しかし今回、感染者が相次いで出たことで選手などから“急に大会の開催が決まり対策の準備が不十分だった”などと批判が出ています。

東京オリパラも同じ運命になりそう。コパアメリカより圧倒的に規模も大きいし・・・
デルタ株が蔓延中の英国は1日の感染者が1万人に、またアメリカも下記報道のとおりデルタ株を警戒しています。

<米でインド株蔓延の恐れ ワクチン1回接種は免疫期待できず>

https://www.sankei.com/article/20210618-T7F27557RROG5DZS7E4YZMFI54/
(6/18 産経新聞)

米国でインド株の脅威が増している。感染力が強いインド株が今後3週間で蔓延(まんえん)する恐れがあり、1回のワクチン接種では十分な免疫が期待できないとされる。
接種率の伸び悩みが指摘される中、専門家は「早く接種を完了しよう」と呼びかけている。

posted by ラッキープール at 18:54| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五輪開会式 上限1万人の他「別枠」1万人規模の首脳やスポンサー

東京五輪の開会式に観客上限の1万人に加え、別枠で大会関係者を入れる方向で調整していることが17日までに、政府関係者への取材で分かった。
大会関係者を別枠で入れれば客席利用者実数は大幅に上限を超える。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1afc3052dd0d06d0a688b2dd6289301362d75f55?tokyo2020
(6/18 ヤフーニュース、日刊スポーツ)

開閉会式の会場に招待される参加者は国際オリンピック委員会(IOC)委員ら五輪ファミリーに加え、各国首脳や各国際競技連盟(IF)会長、スポンサーやその招待客ら多岐にわたる。関係者によるとその数は1万人規模といい、観客上限の枠に収まらない。

組織委は関係者の削減努力を続けており「別枠」の出席者がどこまで減らせるのか注目されるが、一方、スポンサーは多額の協賛金を支払っている。利害関係のある得意先を開閉会式に招待する権利は行使したいところ。

逆に政府分科会の尾身茂会長ら専門家有志は18日、東京五輪・パラリンピックについて「無観客開催は、会場内の感染拡大リスクが最も低く、望ましい開催方法である」とした提言を大会組織委員会に提出。感染拡大の予兆があれば無観客に切り替えることも求めている。

最終的には21日の5者協議で正式決定される見込みですが、入れたい五輪関係者と入れたくない専門家。
6月16日の厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード(座長:脇田隆字・国立感染症研究所所長)に提出した資料によると東京オリパラ開催中にデルタ株の影響により大きな感染増となるシュミレーションが示されています。

シュミレーション通りとなれば菅政権は崩壊です。
 


posted by ラッキープール at 12:04| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月16日

安倍氏、河井夫妻への1億5000万円「近く党本部が説明」

2019年参院選広島選挙区を舞台にした大規模買収事件で当選無効となった河井案里元参院議員の陣営に公示前、自民党本部が1億5千万円を提供した問題を巡り、当時党総裁だった安倍晋三前首相(山口4区)は16日、「近々、党本部が説明しますから。幹部が整理をしているから、皆が納得するように」と話した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1ed31aa6b7a087f5bc1b5cf652659c52b4ae7fd6
(6/16 ヤフーニュース、中国新聞)

案里氏と夫で元衆院議員の克行被告(公選法違反罪で公判中)の政党支部の関係書類が検察当局に押収されていることを改めて指摘し、「資料がちゃんと戻ってきてから(党本部が)示せばいい」と話した。
説明は二階俊博幹事長が担うとの見解も示した。

何だかんだでまた”うやむや”にしてしまわないよう、検察にはしっかり捜査していただきたいと思います。
posted by ラッキープール at 19:11| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする