2021年04月21日

LINEオープンチャット、本社が“サクラ投稿”を指示、女子高生になりすまし・・・

社員が女子高生になりすまし…LINEオープンチャットで本社が“サクラ投稿”を指示。

「“サクラ投稿”はスタッフの独断ではなく、本社からの指示です」
幹部は「ユーザーの民度が低いから手本を見せているんだ」と開き直り。

https://news.yahoo.co.jp/articles/30299a08f4d1fd7b4d5ec13c089094ae62d9d482
(4/21 文春オンライン、ヤフーニュース)


LINEを巡っては、個人情報が、利用者への説明が不十分なまま、中国からアクセスできる状態になっていたことで批判を浴びた。今回、新たにユーザーに説明のないまま、なりすまし投稿を本社の指示で行っていたことが明るみに出たことで、説明責任が問われることになりそうだ。

一つ出ると次々出てきますね。



posted by ラッキープール at 18:58| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月20日

日本政府のコロナ対策「第4波は来るべくして来た」

感染症専門医の岩田健太郎医師が日本のコロナ対策に苦言 「第4波は来るべくして来た」

個人の「行動変容」に頼っているようでは、感染対策はうまくいかない。

■第3波の際にGo Toによって矛盾したメッセージを出し、失敗したにもかかわらず、また第4波でも聖火ランナーを走らせる、緊急事態宣言は出さずに「まん延防止等重点措置」で済ませる。

政府がどのような状態を目指しているのか、目標がわからない。「国民の皆さんの命と健康を守り抜く」「新型コロナウイルス感染症を一日も早く収束させます」という抽象的な言葉ばかり。

■日本のコロナ死者が1万人を超えるのは時間の問題。 これだけ大勢の死亡者が出ている国は東アジアにはない。米ジョンズ・ホプキンズ大によると、日本の人口10万人あたりの死亡者数は7.53人。韓国(同3.45人)や中国(同0.35人)などとの差は大きい


https://news.yahoo.co.jp/articles/b4d3467ab7941115572b970f50a791c974e8c2dc
(4/20 ヤフーニュース、アエラ)


第4波の到来を防ぐチャンスはありました。国内で最初に変異株への感染が報告されたのは昨年末でした。その際、水際対策や、変異株に感染した人と濃厚接触者に対する疫学的な調査を、徹底的に強化するべきでした。
しかしながら海外に比べれば緩やかな対策しかとられませんでした。
山火事と同じで、面的に広がっていない時こそが消火のチャンスだったのです。新規感染の半数以上を変異株が占めるまで広まってから抑え込もうとしても無理です。

第4波が広がっている中、政府はどう対応するのでしょうか。
今までと同じような緊急事態宣言では減らせないと思いますが・・・

posted by ラッキープール at 21:27| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京オリパラ、<見えない予算>五輪担当相でも人件費詳細把握できず

<見えない予算>「守秘義務で…」五輪担当相、人件費詳細把握できず!

「95%も中抜きして業者に渡すのは放漫だ!」

https://news.yahoo.co.jp/articles/04b5e65379980663cf1ce0afb4118566724c777e
(4/19 ヤフーニュース、毎日新聞)

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会が企業に業務委託する際の人件費単価について、丸川珠代五輪担当相は19日の衆院決算行政監視委員会で、「守秘義務で見せてもらえない資料がある」と述べ、担当閣僚でさえ詳細を把握できていない実態が明らかになった。

丸川氏は「国民に歓迎される五輪でないといけないので、組織委には透明性を高めるための説明を尽くしてもらいたい」と答え、組織委に説明責任を果たすよう求めた。

JOCっていうのはどうなっているんですかね。
守秘義務っていうのは電通や派遣業者等との契約上のことでしょうね。
電通はチューチュー抜き抜き旨い汁を吸っている代表ですから。
パソナの竹中氏も仲間に入っているかな

posted by ラッキープール at 13:20| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電気・ガス、大手全社が6月から値上げへ!

電気・ガス、大手全社が値上げへ 6月、原燃料価格上昇で!

https://news.yahoo.co.jp/articles/0439135ef0ad3d5179eb7a8edb2340ba572c87c0
(4/20 ヤフーニュース)

大手電力10社全てが6月の家庭向け電気料金を値上げする見通しであることが19日、分かった。火力発電の燃料に使うLNGや石炭などの平均輸入価格が上がったため。大手都市ガス4社も、LNGやLPGの価格上昇を受け全社値上げする見込み。

<5月と比べた値上げ幅>
沖縄電 148円
北海道電 113円
東電 91円
中国電 89円
四国電 81円
北陸電 73円
東北電 72円
中部電 55円
関電 44円
九州電 32円
大阪ガス 39円
東京ガス 35円
東邦ガス 33円
西部ガス 29円

posted by ラッキープール at 13:03| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロナ禍の中、東京女子医大で医師100人超が退職!

スクープ!東京女子医大で医師100人超が退職!
一方的な経営陣の方針に抗議の意思表示か。

https://toyokeizai.net/articles/-/423926
(4/20 東洋経済オンライン)

東京女子医科大学の3つの付属病院で、100人を超える医師が3月までに一斉退職したことが、独自取材でわかった。
今年度に採用した医師は、この数に到底及ばないという。
新型コロナ第4波を迎える中、東京の医療体制にも影響を及ぼしかねない。
昨年、「夏のボーナス支給ゼロ」に対して、看護師約400人が辞職の意向を示した混乱に続き、今回は医師100人超の一斉退職という異常事態。

いったいなぜ?
あまり知られていないが、私立の医大病院に勤める医師給与は、一般病院に勤務する医師よりもかなり低い。
30歳の場合、東京女子医大の基本給は25.9万円、東京医大:31.1万円。これに対して、日赤医療センター:41.1万円、がん研有明病院:49.7万円。(東京医労連調査部「賃金・労働条件実態 2020年度版」より)
病院によって資格手当などが加算されているので、あくまで参考値だが、東京女子医大の給与が低いことに変わりはない。

それでは生活を維持できないので、救済措置が用意されている。それは、外部の病院でのアルバイト=「外勤」である。東京女子医大では週1回の研究日が設定されており、その日は「外勤」に当てられていた。

「外勤先の病院は大学の医局が斡旋します。医師の経験にもよりますが、報酬は、1日働いて8万~10万円。医局はスルーして、各医師に報酬は直接支払われます。これで安い給料を補填するのが、長年の慣行となっていました」(東京女子医大・元准教授)


しかし、東京女子医大の経営陣はこの慣例を一方的に破った。
「外勤」をやめなければ給与を下げる、という方針を今年2月に打ち出したのである。不意打ちを食らった医師たちの間に、衝撃が広がった。

方針を受け入れるか、それとも大学を去るか──

選択を迫られた結果、100人を超える医師が退職を決断したのである。

基本的に国公立ではなく私大なので経営上のことと言われれば仕方がないが外勤禁止というのは今の世情に合っていないのではないか。
医療機関ではなく普通の一般企業でも週休3日、4日などの制度が採用され、副業も認められるようになってきている。
時代の流れに逆行する改悪だと思うが・・・

posted by ラッキープール at 12:46| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする