2021年03月01日

誰が日本を貧しくしたのか・・自民党政権の政策ミスにコロナが追い打ち!

日本人は知らない…日本人がどんどん「貧しく」なっている「本当の理由」

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/80299
(2/20 現代ビジネス)

毎年の平均給与から「国民負担率」分を差し引いた「実質消費支出力」を計算すると、2000年の295.0万円がリーマンショックの2009年には254.9万円に落ち込み、8%に増税した2014年には240.3万円とさらに落ち込み、10%に増税後の2020年では238.9万円と00年の81%まで落ち込んだ。
これではコロナが無くても消費が冷え込むのは必定で、コロナが輪をかけたということだ。
やはり8%、10%への消費増税が大きな要因になっている。


(ユーチューブ 世間のうっぷん晴らしチャンネルさん)

日本が「後進国」になる前に、まだギリギリ「先進国の落ちこぼれ」状態である今のうちに何とかしないと!!

posted by ラッキープール at 15:28| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする