2021年01月18日

総務省、NHK受信料、恒久的に値下げ義務付けへ

NHK受信料、恒久的に値下げ義務付け 剰余金充当…総務省、法令改正へ
18日召集の通常国会に放送法改正案を提出し、今秋には値下げに充てる剰余金の額などを定める省令改正を行う。

https://news.yahoo.co.jp/articles/02b719c6e35f981a89ea80a1fce5591410f0a36b
(1/17 ヤフーニュース)

いよいよ本日18日から通常国会が開催されます。
内閣支持率が下がり続ける中、政府としては厳しい状況ですがどうなるのでしょうか。
来年度予算成立後に解散というような声もありましたがコロナ陽性者が減らない中、選挙というようなことはしないと思われ、もうしばらく現政権が続くと思われます。

永田町では内閣支持率について「30%台で黄信号、20%台は危険水域、20%割れで退陣」といわれているようです。
現在、菅内閣は30%代で黄信号ということ。
現状の政府のコロナ対策をはじめとする政策ではまだまだ下がり続けると思われます。

オリンピックもいまだに開催とは言っていますが無理でしょう。

それから来月(2月末あたり)からいよいよファイザー製ワクチンの接種が始まるようです。
まずは医療従事者から、3月末あたりからは高齢者への接種になります。
ノルウェーではファイザー製ワクチン接種後に死亡者が増加との話があります。特に基礎疾患がある高齢者の場合は要注意のようです。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-01-17/QN1V23T1UM0W01
(1/17 ブルームバーグ)

今後も色々と問題はありそうです。


posted by ラッキープール at 13:08| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする