2020年12月03日

財務省 まだ言うかプライマリーバランス黒字化!竹中平蔵は一転「財政均衡論否定」

11月25日に財務省が発表した「財政制度等審議会」(財政審)の資料。

https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/sub-of_fiscal_system/report/zaiseia20201125/01.pdf
(財務省ホームページより)

いまだに「プライマリーバランスの黒字化」がしっかり謳われています。
また中小企業についてはコロナ禍の持続化給付金などの補助金の延長は行わないということも書かれています。


翻って緊縮財政の権化だった竹中平蔵氏は一転、財政均衡論を否定し始めました。


(武田邦彦公式ユーチューブ、三橋貴明氏と藤井聡氏)

竹中氏の真意はどうであれPB黒字化の言い出しっぺの氏が財政均衡論を否定し公言したということは一つ良い兆候ではないでしょうか。


スカ総理はGoToに異常な拘りがあるようですがトラベル業者や宿泊業者等から金でも貰っているのでしょうか、それとも選挙対策なのでしょうか。
その裏でアトキンソン氏の言葉に乗ったのか中小企業は潰しにかかっているようです。

いずれにせよ『主権は国民』なのであってスカ総理や政府、公務員は国民に奉仕する立場だということをしっかり認識していただきたいと思います。

posted by ラッキープール at 14:48| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする