2020年11月15日

IOC バッハ会長来日!東京オリンピックの行方は?

本日、IOCのバッハ会長が来日しました。
国内、海外ともにコロナ陽性者が急増している中、東京オリンピックはどうなるのでしょうか。
常識的に考えれば中止となるのですが、IOCから中止ということは言わないですよね。なぜならIOCは中止による賠償などの金を払いたくないからです。

ワクチンについてはファイザー社が90%に効果があるなど良い報告は出ていますが世界に行き渡るにはまだまだ時間がかかります。
またコロナは変異すると言われており、変異してしまえば全く効果がなくなると思われます。

※日本ではアストラゼネカ社のワクチンが最初に接種されるようです。(早くて来年の第3四半期~第4四半期くらい?)
以下、アストラゼネカ社ホームページより
アストラゼネカ、日本における新型コロナウイルスワクチンAZD1222の臨床試験を再開
https://www.astrazeneca.co.jp/media/press-releases1/2020/2020100201.html

開催か中止の判断はあくまで日本側がするということになります。
早めに判断をしないと選手たちにとってはコンディション作りなどでも大迷惑なことになります。
常識的に誰が考えても中止なのだから政府は早急に中止発表をすべきです。

posted by ラッキープール at 20:01| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする