2020年11月07日

香港警察、「密告」ホットライン開設

香港警察、「密告」ホットライン開設 国安法違反の通報を奨励

https://www.bbc.com/japanese/54835487
(11/6 BBC)

香港の警察当局は、ホットラインによって市民らが「国家の治安」に関する問題を、自らの個人情報の詳細を明かさずに通報できるようになると説明したとのことです。

これはかなり怖いですね。
自身の個人情報を明かさずに他人を密告できる、つまり全く根拠のない偽情報でも受け付けられてしまうということ。
単なる逆恨みや勘違い、間違いなどでも通報されれば当然逮捕され拘束されるでしょう。
民主化を主張する人権団体なども安全が確保されず非常に危険で何も言えず何もできません。

対外的には海警局に“外国船舶への武器使用”を認める「海警法」の法律の草案が提起され、尖閣諸島周辺で活動する海上保安庁や操業する日本の漁船などとの衝突が懸念されます。
また台湾に対しても武力行使を念頭に、「祖国の神聖な領土を分裂させるいかなる勢力も絶対に許さない。中国人民は必ず正面から痛撃を与える」と述べています。

アメリカの大統領選挙のゴタゴタが暫く続きそうな状況の中、日本としては中国の動きには最大限注視すべきでしょう。

posted by ラッキープール at 13:26| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする