2020年11月06日

中国 動物用ワクチン工場から『ブルセラ菌』流出!6000人以上感染

中国内陸部の甘粛省で去年、「ブルセラ症」の動物用のワクチンを製造する工場から菌が漏れ出し、住民など6000人以上が感染していたことが分かりました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201106/k10012697641000.html
(11/6 NHK)

昨年の7、8月頃のようです。
ブルセラ症は、主に犬や牛、豚、ヤギなどが細菌に感染して引き起こされる病気で、人が感染すると発熱や関節の痛みなどの症状が出るとのことです。
武漢コロナと同じで中国の隠ぺい体質は変わらないようです。

posted by ラッキープール at 21:10| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする