2020年11月02日

大阪ト構想否決、さあ次は米大統領選挙

昨日、大阪ト構想(大阪市を廃止する住民投票)が否決となりました。
せっかくの政令市を自ら捨てて、わざわざ何の権限もない特別区に移行する必要はありませんので当然と言えば当然の結果です。

さあ次はアメリカ大統領選挙です。
メディアはバイデンリードとうたっていますが、これらは民主党寄りのメディアで当てにはなりません。
おそらく4年前の再現でトランプが勝つのではないでしょうか。
ただかなり郵便投票が多いこと、郵便投票を巡る法廷闘争が繰り広げられる可能性があることなど、開票結果はしばらく待つ必要が出てくる可能性があります。
ゆっくり見守りたいと思います。

posted by ラッキープール at 11:55| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする