2020年10月18日

一時しのぎのGo To イート、Go To トラベルより消費減税を

GoToイートは菅総理の信念の180度逆で根本的に誤り!

10/17、ニューズウィーク
https://www.newsweekjapan.jp/obata/2020/10/goto180.php

コロナ禍がいつまで続くのか、まともなワクチンも今のところ出来ていない状況から、来年も現在と同様の状況になるかと思われます。
そんな中、給付金の不正受給やGo To イートのせこいポイント獲得客などが問題になっています。
いずれにせよこのような一時しのぎの政策がずっと続くわけではありません。
根本的にはやはり消費減税しかないのではないでしょうか。

みずほ銀行の実質的なリストラ、松山三越では希望退職の応募に全従業員の8割が応募したようです。もう厳しいと従業員自らが実感していた結果と思われます。
またここ3か月ほど、自殺者が前年同期比で増えているという現状もあります。
少なくとも倒産やリストラ、給与カット、雇い止めなどは来年も続きます。
おそらく持続化給付金などで何とかなっていた事業者なども給付期限が切れると一気に潰れ始めるのではないでしょうか。
先が全く見えない中で国民が支出を渋るのは当然のことです。

人間、生きるためには食わなきゃいけないし生活必需日なども買わないといけません。家賃や光熱費も必要です。
やはり消費減税が一番わかりやすく、また全ての国民に恩恵をもたらすと思いますが・・・。







posted by ラッキープール at 15:33| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする