2020年10月17日

米ポンぺオ国務長官、国内の孔子学院を年末までに閉鎖

10/17、産経
https://www.sankei.com/world/news/201016/wor2010160039-n1.html

孔子学園とは中華人民共和国が諸外国の大学などの教育機関と提携し、中国語や中国文化の教育及び宣伝、中華人民共和国との友好関係醸成を目的に設立した中国政府の機関。学生、受講生は世界で2500万人と言われています。

ポンペオ氏は、孔子学院で授業を行う中国人教師についてもビザ(査証)の発給を停止し入国できなくすると表明。また「中国共産党による世界規模の影響力浸透工作の重要な一角を占めている」と指摘し、「中国共産党が学校の構内に存在するのを許容することはできない」と強調した。

日本にも孔子学園は15校ほどあるようです。
スカ政権はアメリカに追従するのでしょうか?
posted by ラッキープール at 16:02| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国民の年金を横領散財した自民党と官僚たち

自民党や官僚たちは年金創設の昭和17年以降これまで何度も国民の年金を散財、横領してきた。

https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/moneypost/life/moneypost-553270
(2019年、週刊ポスト)

これはあまりにもひどいと言わざるを得ない。
スカ総理は年金、福祉のためという名目で今後も消費税を上げる気マンマン。
政府、官僚、地方職員一体となって国民の年金を食い物にしてきた責任は国民にはないにもかかわらず・・・です。
おかしいと思いませんか?

今の年金制度はねずみ講よりひどい制度という話があります。
1.今入れば後からお金がもらえる
2.先に入った人のお金は後から入った人が払う
3.入る人が少なくなれば破綻する
(ここまではねずみ講も現状の年金制度も一緒)
4.入るかどうかの判断は本人が決める

問題は4つ目で年金は強制ですが、ねずみ講は本人が入るか入らないか選択可能ということです。

いずれにせよ、このままいけば年金制度は破綻します。
新たな年金制度への移行が必要です。
一つの例として現在シンガポールで行われている「CPF」という制度。
積立型で年利最低2.5%保証、集めたお金は投資運用し利益を出すというようなものです。

最後にもう一度。政府、官僚ら公務員の散財、横領を一般国民が負担する筋合いはありません。
posted by ラッキープール at 15:35| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする