2020年10月11日

東京五輪、買収疑惑。フィンセン文書。アスリートは客寄せパンダ。

東京オリンピック、「何が何でもやってやる」というスタンスで進んでいますが・・・

10/7、ニューズウイーク
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/10/2021-4.php

世界中がコロナ禍の中、税金3兆円以上も使ってやる必要、やる意味ありますか?
どこで3兆も使ったんだよ!
もちろん買収資金だって全部税金。
やる場合はこれから来年の大会終了までにも多くのお金が出て行き更に経費は増大します。

だいたいオリンピックはプロ参加がOKになった時点で単なる金儲けのツールになり下がった感があります。
世界陸上も4年ごとにあるわけだし世の中、金、金、金ということです。
アスリートはそのための単なる客寄せパンダでしょう。
森さんガンだし最後に死に花を咲かせてやろうということか。



posted by ラッキープール at 15:38| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする