2020年09月19日

田中角栄のような豪快な政治家はもう出てこないのか。

田中角栄は1972年、戦後最年少の総理大臣となります。
『日本列島改造論』をぶち上げ「政治は国民のものであります。民主政治は国民の支持と理解がなければ政策効果を上げることはできません。国民の支持を求め前進してまいります。」と発言しています。

当時私は小学生か中学生くらいだったと思います。
土建屋上がりのダミ声で非常に力のある演説をする角栄氏が印象に残っています。
やはり政治家はまず最初に国の進む方向を明確に国民に示し、俺に付いてこい的な指導力が必要ではないでしょうか。

田中角栄は常々「政治は数、数は力、そして力は金」と言っており最終的にはロッキード事件で逮捕となりますがジャーナリスト田原総一朗さんも「構想力、行動力がすごい、他に誰もいません。いままで僕が合った政治家の中で田中角栄が文句なしに一番すごい!」と言っています。

就任時に携帯電話値下げや不妊治療の保険適用など小さなことばかりを言い、あげく自助と言っているウポポイ菅では話になりません。

今の政治家でただ一人だけですが「田中角栄までは無理かもしれないが期待は出来るんじゃないかな」と個人的に思う人物がいます。
もう少し様子を見てからお話ししたいと思います。
posted by ラッキープール at 09:14| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小説?仮説?かな】中国が世界を征服する日

『新型コロナ(武漢肺炎)は中国が作った』

世界をパンデミックに陥れた新型コロナ(トランプ氏風に言うと武漢ウイルス)。

米国に亡命中の元香港大学ウイルス学者、閻(閆)麗夢博士が最新研究報告書を公開している。
(閻(閆)麗夢博士は元中国のウイルス研究専門家)
https://www.visiontimesjp.com/?p=6556

・・・これによると
SARS-CoV-2は、自然に発生する人畜共通感染ウイルスと一致しない生物学的特性を示します。
SARS-CoV-2は、バットコロナウイルスZC45および/またはZXC21をテンプレートおよび/またはバックボーンとして使用して作成された実験室製品である必要があります。(英語→日本語翻訳のため一部表現のおかしな部分があります。)
https://www.visiontimesjp.com/?p=8985

そしてワクチンも同時にすでに完成させているとしたら・・・
程よいタイミング(世界中が経済的、社会的に大きなダメージを受けた時、つまりちょうど今頃)でワクチンを世界に供給し、それにより各国に恩を売り、さらに儲ける。

アメリカを押しのけ中国が世界のトップに立つ、まさに巨大な野望が完遂する。

注)新型コロナウイルスについては人為的に製造されたものではないとする科学者が多数います。あくまで仮説の領域です。
posted by ラッキープール at 06:46| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウポポイ菅の暴走、金正恩化?

政権の決めた政策の方向性に反対する省庁幹部は「異動してもらう」と断言しているウポポイ菅さん。
ふるさと納税で後に問題化する返礼品競争を懸念して菅氏に意見具申し、その後、昇進ルートを閉ざされた平嶋彰英氏が憂う・・
「政策の検討過程で進言、忠言することさえできなければ、菅政権は独裁になる。」
現に今やふるさと納税は単に金持ちの節税対策のツールだ。

一方、北朝鮮では
【金正恩が「飲み会で政策批判」のエリート経済官僚5人を処刑】
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/09/post-94464.php
(~2020/09/17 デイリーNK、ニューズウィーク)

同じことやってるがな!
posted by ラッキープール at 05:38| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

怠慢、間違った政策の結果を国民に押し付ける日本政府


少子化が問題視されはじめたのは1990年代くらいから。
かなり以前からですね。
その間、生活環境の変化、若者の意識の変化、女性の社会進出などの影響があったことは確かです。
しかしながら更に今日の状況まで深刻化したのは政府の怠慢や政策の間違いが大きいと思います。

「空白の20年」
長きにわたる緊縮政策で全く成長しない国、実質賃金が上がらない国、間違った規制緩和で非正規雇用が増え将来に希望が見いだせない国になり果てた。
この20年の政府の怠慢が少子化をかなり進めたのではないでしょうか。

ウポポイ菅さんが不妊治療への保険適用などと言っていますが根本的な解決にはならないですよね。




posted by ラッキープール at 21:17| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月17日

コロナ「脳細胞にまで侵入する」

新型コロナが一部の感染者で脳細胞に侵入してこれを乗っ取り、自己複製している明確な証拠が示された。
~東洋経済オンライン(2020/09/17)

https://toyokeizai.net/articles/-/375947

正式な論文発表に向けた専門家の査読はまだ終わっていないが、研究は慎重かつ洗練されたもので、新型コロナが脳細胞に感染しうることがいくつかの手法で示されている、と複数の研究者は述べる。

恐ろしや恐ろしや


posted by ラッキープール at 11:18| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする