2020年09月29日

ついに来た!令和、大リストラ時代到来ーベーシックインカム

金融業界を中心に大幅な業務量削減(つまりリストラ)が始まっている。
メガバンクだけではなく中小の地銀などもこれから同じような状況になると思われる。
厳しい時代になった。政府のトップ、スカ総理は「自助」だし・・・
明らかに時代が変わっているのを実感しますね。

コロナの在宅勤務の結果、べつに本社都心になくてもいいんじゃね?とかオフィスなくてもいいんじゃね? などという会社も増えているようだ。

スカ総理の言う「中小企業の再編」。
デービッド・アトキンソン? 毎年5%賃上げできない企業は淘汰されればよい・・・まじかよ
企業の多様性や個性がなくなるばかりか、かなり失業者も死者も出るぞ!
日本通の外国人に日本は潰されるのか。

だったらさっさとベーシックインカムはじめようって話になってしまう。


一番の問題はスカ総理に信念がないってゆうこと。
つまり「こういう国にするんだ」ってゆう信念がない、ただのサラリーマン政治家ってこと。

これは今の経団連にも言えること。昔の土光さんなどがいた時代とは違い皆がサラリーマン社長だから結局自社の利益追求だけで日本のことなど何も考えていない。

政治家がサラリーマンになったら終わりだよ!






posted by ラッキープール at 22:48| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型コロナ後遺症~パーキンソン病のリスクあり

新型コロナ感染で、パーキンソン病のリスクが高まるおそれがある。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/09/post-94533.php
(ニューズウイーク 9/25)

新型コロナウイルス感染症と脳腫脹や神経症候との関連はすでに示されており、世界中で猛威を振るったスペイン風邪でも、これに伴う嗜眠性脳炎により、パーキンソン病の進行リスクが2〜3倍上昇したと記載されています。
3月に新型コロナウイルスに感染し、イスラエルの大学病院に入院した45歳の男性患者において、コミュニケーション障害や震え、歩行障害といったパーキンソン病の症状がみられたことが報告されたとのことです。

感染者の何割に後遺症が出るのかわかりませんが、感染より後遺症の方が深刻なようです。
posted by ラッキープール at 08:58| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬が新型コロナ感染者を嗅ぎ分ける!

フィンランドの空港で犬の嗅覚による新型コロナ感染者検知がはじまった。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/09/post-94560.php
(ニューズウィーク 9/28)

実証実験では「ほぼ100%の精度で新型コロナウイルスの感染者を嗅ぎ分けた」そうです。
猫は新型コロナに感染するということは言われていましたが、犬も感染するようです。ただ健康被害や他の動物に感染させるということはないと書かれています。

犬好きの方にとってはちょっと抵抗があるかもしれませんね。

ただPCR検査より高精度+結果が出るスピードも数分以内となると今後主流になるかもしれません。
今のところ実証実験の段階ですし犬の訓練も必要なので今後どうなるかはわかりませんが・・・

posted by ラッキープール at 05:22| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

PCR検査の真実~むやみに検査数を増やすな!

PCR検査について一部の某自治体では全員検査だとか、要は検査数を増やすべきだとの議論があります。
ところが明らかに感染していないだろうと思われる人までむやみやたらに検査をすると出鱈目なデータとなってしまうことが数学的に検証されている動画の紹介です。下記「数学科チャンネル」さんのユーチューブ動画をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=B0BzqIKlJ5k

お分かりいただけたでしょうか。

そもそもPCR検査は100%正確に陽性/陰性が判別できるわけではありません。
個人的に心配だから検査を受けたいというような方や自治体全員など大量の検査をすると、その検査結果は全く無意味になります。
検査をする人を絞って精度を上げる必要があります。
そういう意味ではこれまでの政府の対応自体は基本的に間違ってはいないかと思います。


posted by ラッキープール at 23:58| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五輪スポンサーの朝日新聞社がついに「中止」という文字を掲載

東京オリンピックのスポンサーである朝日新聞「論座」に掲載された、ノンフィクション作家、本間龍氏へのインタビュー記事です。

https://webronza.asahi.com/national/articles/2020092400006.html
(9/27)

ついにスポンサー自ら、「オリンピック中止」という文面を掲載しました。
今後は他のメディア(大手新聞社はすべてスポンサーになっています)でも同じような流れが起こるのか。

posted by ラッキープール at 09:55| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする