2022年10月05日

日本は岸田の独裁国家か? 自身の長男を首相秘書官に!

岸田さん、支持率下落が止まらず頭が狂ったのか?
なんと自身の長男を秘書官にしてしまった・・・・
なぜこんなことになったのか?
自身が信用できるスタッフが見当たらなかった?
これはますます政権崩壊の足音が近づいているということでしょう。
国会も始まったし自民党、政府はズタボロになるんじゃないの。
野党は徹底的にやってもらいたいと思います。



posted by ラッキープール at 20:19| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月18日

毎日世論調査、岸田内閣支持率29%、アッという間の危険水域 年内に解散総選挙か

毎日新聞の世論調査において岸田内閣支持率が29%に下落したようです。
国葬、旧統一教会問題、物価高対策など全てにおいて国民が不満を感じているということでしょう。
更には東京オリパラの汚職問題では元総理や現役の議員の逮捕もありそうと言われています。
年内の解散総選挙ありえるかも・・・
それにしてもアッという間にここまで支持率が下がるとは・・・

posted by ラッキープール at 18:29| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月10日

円安どこまで?2022年の末までには160円になる・・・

大蔵省(現在の財務省)の財務官として「為替介入」を指揮し、“ミスター円”と呼ばれた榊原英資・インド経済研究所理事長は「市場の予測では今年末までには160円ぐらい、来年末には180円くらいまでいくんじゃないかと言われている」と話します。

ーー円安の進行・為替の変動は緩やかでしょうか?急激でしょうか?

その定義の問題ではありますが、結構予測よりも早いっていう感じがあります。おそらく2022年の末ぐらいまでには、160円ぐらいまでいくだろうというのが一般的な見方ですね。さらに同じような状況が続けば、2023年の末には180円ぐらいまでいくんじゃないかと言われてますね。確実にそうなるかどうかはともかく、円安がかなり進行するというような状況であることは間違いないですね。

ーー今の円安は日本の経済に対してどういう影響が?

円安はあんまりプラスじゃないですよね。かつては「円安は輸出を促進する」という意味で、プラス面もあるって言われてましたけど、ただ今はもう国際化が進んで日本の企業がみんな外国に出てますからね。

そうすると外に出てる日本の企業にとってはむしろ円高の方がプラスです。ですから円安がプラスだっていう時代は、もうかつてのことだと言えるんでしょう。むしろ円が強い方が日本の企業、日本経済にとってはプラスだっていうことだと思いますよ。

ーー日本が為替介入の可能性は?

介入の可能性はないですね。介入っていうのは円ドルで介入するときには、アメリカと日本が合意しなきゃいけないんですけども、アメリカが今介入に合意する可能性はほとんどありません。ですから介入はほとんどあり得ないと思いますね。

ーー差を埋めるためにもっと早く金融政策をしていくべき?

黒田日銀総裁は、金融緩和政策を続けると言っている。その理由は日本経済が景気回復の途上にあるので、それを後押しするためには、緩和政策を続けるんだと。かなり明確に彼は言っているので、しばらくは金融緩和政策は続くと思う。

ーー"悪い円安では"という声については?

悪い円安ではないと思う。理由のある円安ですから。アメリカと日本の金融政策の差によって円安になっているので。日本売りということで、円安になっている訳ではないので。日本売りで、日本経済がおかしいということで、いろいろな投資家が日本円を売ってくることで円安になるということであれば、悪い円安ですけど。いまの円安は、日米の金融政策の差によって起こっているので。理由のある円安ですから、決して悪い円安だとは言えない。

ーー日本ができるのは「金利を上げる」という手段だけ?

唯一というか、それが基本的な手段ですね。日本経済が過熱してきて、インフレが加速するような状況になったときには、金融引き締めをやると。金融を引き締めれば円高になりますから、それで今の円安が逆転して円高になることは十分に考えられる。

以上、9/10、TBS NEWS DIGより
https://news.yahoo.co.jp/articles/b311b6ab7c1d0191d299743fa50e005b1258aa29?page=1


早い話がまだまだ更なる値上げ、物価高は続くということ。
岸田も、もうどうすることも出来ない。
住民税非課税世帯に5万円の給付をするようだが、物価高に見舞われているのは住民税非課税世帯だけではないですよね。
2番煎じ、3番煎じの策を繰り返したって何の意味もない。
ただただ分断を生むだけ!

英国のエリザベス女王がお亡くなりになりました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
それにしてもエリザベス女王の国葬と、安倍の国葬・・・
ホントに岸田ってのは持ってない・・・・
差がありすぎて何ともかんとも・・・・・






posted by ラッキープール at 15:13| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月08日

岸田首相“秘蔵っ子”石橋林太郎衆院議員を統一教会系団体が支援「信者1200人を自民党員に」

文春砲炸裂!
岸田派所属の自民党衆議院議員、石橋林太郎氏は昨年2000人を超える自民党員を獲得。
その内、約1200人が「平和大使協議会」中国エリア事務局長のK氏が集めた統一教会の信者だった。
「平和大使協議会」とは「UPF(宇宙平和連合)」の付設機関である。
自民党は国会議員に年間1000人の党員獲得をノルマとしている。
未達の議員には比例重複立候補を認めないなどの方針を掲げている。
首相に極めて近い議員が多数の統一教会信者を自民党員として獲得していた実態について岸田首相はどのように申し開きをし対応を取るのか。
--以上、9/15号文春オンラインより抜粋

本日、自民党は旧統一教会と関係のあった議員を公表した。
自民党国会議員379人のうち179人が接点があったと回答したようだ。

いやはや自民党員にはかなり多くの旧統一教会信者がいるという現実。
これってもう自民党崩壊でしょう・・・・



posted by ラッキープール at 21:47| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月07日

止まらない円安、一時1ドル=143円台に!岸田政権の崩壊

外国為替市場で、円相場が一時1ドル=143円台に下落。
1998年8月以来、24年ぶりの円安水準に歯止めがかからない。

自民は旧統一教会の問題を何とかうやむやにしようとしている様だが、今度は連立を組む公明党の熊野正士参院議員(57)が、創価学会の女性信者との間でセクハラトラブルを抱え、現在入院中で面会謝絶、雲隠れとの文春報道。

安倍氏の国葬問題での警備費や接遇費を含む総費用の概算額を公表したが16億円で済むわけがない。ウソを発表してどうする。

加えて東京オリパラを巡る汚職事件では新たに出版大手「KADOKAWA」の元専務ら2人が逮捕。また元電通の高橋治之容疑者(78)は受託収賄容疑で再逮捕。さらにその後輩で同じく元電通の深見和政容疑者も逮捕と大規模な疑獄事件になる様相で、そろそろ政治家まで検察の手が及びそう。ビクビクなのは電通出身で元デジタル相の平井 卓也氏、それから当然に元総理の森さんあたりか?

岸田政権の終焉が見えてきた。支持率の下落は止まらないでしょう・・・



posted by ラッキープール at 08:29| Comment(0) | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする